「いいな」を届けるWebメディア

商品・アイテム 社会

2015年07月03日 更新

【アディダスが開発】海に捨てられた魚網やプラスチックを使ってつくるスニーカー

アディダスが環境保護団体パーリーと協力して作る新作スニーカーの仕組みが、とても素晴らしいと話題になっています。

adidas-parley-for-the-oceans-recycled-sneakers-5

出典:ecouterre.com

このスニーカーは、環境汚染の原因となる、人間が捨ててしまった魚網廃プラスチック材を使って作られています。

こうしたゴミは海を漂い続け、餌を間違えて魚や鳥が飲み込んでしまったり、絡まって外傷を与えてしまう大きな原因。これらが原因で命を落とした生物も、これまで大量にいたでしょう。

adidas-parley-for-the-oceans-recycled-sneakers-4

出典:ecouterre.com

環境保護団体のシーシェパードが密漁船を110日間追跡して回収したネットの量は、なんと72kgにも及びます。

adidas-parley-for-the-oceans-recycled-sneakers-3

出典:ecouterre.com

これらを繊維にして、アディダスが制作したスニーカーがこちら。

adidas-parley-for-the-oceans-recycled-sneakers-7

出典:ecouterre.com

adidas-parley-for-the-oceans-recycled-sneakers-6

出典:ecouterre.com

adidas-parley-for-the-oceans-recycled-sneakers-1-537x403

出典:ecouterre.com

アディダスでは2016年の本格的な製品化に向け、開発を進めている最中だそうです。一見すると、素材が何かはまったく分からないスニーカー。ですがこの製品によって、少しでも海の汚染やゴミの処理が減り、地球環境の貢献につながるといいですね。

出典:parleyadidas

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです