「いいな」を届けるWebメディア

感動

2015年07月05日 更新

現代のSNSが起こした奇跡!フランス・アメリカへと生き別れた双子の感動の再会

「生き別れた双子の姉妹との再会」そんな、本当に物語のような奇跡が、SNSを通じて実際に起きました。

スクリーンショット(2015-03-02 17.28.34)
この2人の名前は「アナイス」と「サマンサ」。

アナイスはフランスでデザイナーとして働く27歳。サマンサはロサンゼルスで女優として活躍する27歳です。

2人にはそれぞれの国に大切な家族がいて、なに不自由無く、それぞれの夢を叶えて暮らしていました。
スクリーンショット(2015-03-02 17.29.59)

しかし2012年の12月。アナイスの友人がYouTubeである女優を見つけ、写真を合成してSNSにアップしたことで、運命は変わり始めます。

screenshot_comparison

出典:https://www.facebookstories.com

友人達も認めるほど、まったく違う国で活躍する女優にそっくりだったアナイス。自分でも似ていると感じた彼女は、自分と似た人物「ドッペルゲンガー」について調べたと言います。

その2ヶ月後、不思議がっていた友人達もサマンサについて調べ、今度はその女優のプロフィールサイトを発見します。

imdb

出典:https://www.facebookstories.com

名前と生年月日が書かれたサイトを見て、アナイスの興奮は鳴り止みません。

サマンサという女性の生年月日は、自分と全く同じ1987年11月19日。自分達は双子だと確信したアナイスは、SNSを利用してメッセージを送信しました。

初めまして。
私はロンドンに住むフランス人のアナイスです。

2ヶ月程前、友人が見つてくれたあなたのYouTubeを見たとき、私たちはとても似ていると思ったの。
とってもとっても似ていて、思わず冗談で合成した画像を作っちゃったぐらい驚いたわ。
でも今日、21 & overの動画を見て、他のサイトを見て、あなたの誕生日を知って私は確信しました。

あなたが生まれた場所と今いる場所は違う…そうじゃないですか?
私はホルト国際児童サービスを通じて養子縁組に入ったので、生年月日は1987年の11月19日の釜山生まれになっていますが、正式にはソウルで生まれました。
私の韓国での名前「Kim Eunwha」です。生後3ヶ月だった1988年の3月5日に、フランスにやってきました。

私の写真やムービーを確認したければ、ぜひfacebookを見てください。
どうかこのまま無視しないで、私を見てください。
愛しています。

アナイス

※原文を筆者が翻訳しています。

出典:https://www.facebookstories.com

これを読んだサマンサは、アナイスのプロフィール写真を見て驚き。実は彼女も釜山で生まれ、スペンス·チャピンの養子縁組サービスという別の施設を通じて里親に入っていたからです。写真を見て、文章を読んで、どうしても話をしたくなったサマンサ。2人はこの時点でお互いのことを、双子であると確信していました。

スクリーンショット(2015-03-02 17.30.59)
5日後にはスカイプを通じてお互いに話をして、お互いを知っていきます。2人は正真正銘のアメリカ人とフランス人。だけど双子。

first_meeting

出典:https://www.facebookstories.com

この奇跡はそれからも続き、2人は実際に会い、互いの理解を深め、今ではすっかり仲良し姉妹に。

in_LA_02

出典:https://www.facebookstories.com

2人ともハリーポッターが好き、料理が好き、人参が嫌いなどの共通点も多く、離れていても強い、血のつながりを感じられました。

in_LA_01

出典:https://www.facebookstories.com

この奇跡は映画化への話がすすむほど、たくさんの人を驚かせてくれています。

SNSが普及した現代だからこそ出会えた、ある奇跡のお話でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです