「いいな」を届けるWebメディア

雑学・ライフハック

2015年07月07日 更新

質問に答えるダケで出身地域が判明!?女子大生開発の方言チャートにビックリ!

地元の方言ネタって、友達とつい盛り上がってしまうもの。そんな「ワイワイ」感を手軽に楽しめる方言チャート100が公開されました!

hougen

出典:japanknowledge.jp

質問に「はい」「いいえ」と答えるだけで、小さい頃の出身地(言語形成期と呼ばれる時期に生活していた地域)が分かってしまう優れチャートなのです!例えば…

q

出典:japanknowledge.jp

「今日うちんく来る?」と言うことがありますか?

お米を炊く前に米をとぎ、水につけておくことを「米をうるかす」と言うことがありますか?

机を運ぶとき、「机をつる」と言うことがありますか?

転んだ人を気遣って声をかけるとき「だいじ?」と言うことがありますか?

など、質問は多種多様。微妙な言葉遣いの使い分けによって、出身地域を見極められてしまいます。

方言チャート100をやってみる!

これは東京女子大学篠崎ゼミの9期生の生徒さんたちが制作したもの!実は8期生の方もこの方言チャートの47都道府県版を制作しており、今回は日本を更に100地域に分けて精密にしたものを公開してくれたようですよ。

ちなみに筆者は関西出身ですが、1回目は神奈川県出身と表示されて失敗…。2回目は、徐々に質問が関西方面の方言に限定されていき、かなり「バレ始めてる…!?」というジリジリ感を味わえました。

nara

奈良県ではないのですがね(笑)

時代やちょっとした地域のずれで言葉遣いは変わってしまったりもするので、百発百中というわけではないようですが、みんなでワイワイやるのが楽しそうですね。「こんな言い方もあるのか!」という発見があるだけでも、面白いですよ。

出典:方言チャート100

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです