「いいな」を届けるWebメディア

雑学・ライフハック

2015年07月09日 更新

【え、それも?】予想外のアレを無理やり(?)SUSHIにしてみたら

日本食の代表・SUSHI(寿司)。

今では世界中で様々なアレンジが施される料理となりました。

カリフォルニアロールなど、日本人にも大人気のアレンジ寿司が誕生しています。

そんな寿司のアレンジが、もはや食材レベルではなく“料理単位”で試されているのです。

例えば、チーズバーガー+寿司。一体どんなかたちをしているのでしょうか。

Can You Sushi It?

驚きの発想で料理を寿司にしていき、それを食していく人たち。

約2分半の動画のなかで次々と料理が寿司となっていく光景は、なかなか見ごたえがあります。

ですが、肝心のお味は一体・・・?

気になる人々の反応はこちら。

寿司+チーズバーガー

sushi5

sushi1

寿司+チキン&ワッフル

sushi6

sushi2

寿司+タコス

sushi7

sushi3

寿司+ピザ

sushi8

sushi4

うーん、やはり評価が分かれるようです。

美味しい寿司になるかどうかは、お米と料理の相性も関係ありそう。

見ているとあれもこれも寿司になっちゃう気がしてきます。

何でもかんでも寿司にしてしまう海外ならではの大胆さが面白い、この動画。

意外なあの料理が実は美味しい寿司になるのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです