「いいな」を届けるWebメディア

商品・アイテム 赤ちゃん

2015年07月12日 更新

育児中の人に便利なベビーカー?自転車?二役をこなすスグレモノ!

girlmom (1)

出典:tagabikes.com

Tagaというグローバルに展開している会社が発明したこちらのベビーカーと自転車、どちらとしても使える乗り物が、ヨーロッパやアメリカを中心として話題になっているようです。

1台あれば子育て中の大変さが軽減

イスラエル人とオランダ人のデザイナーによって開発されたというこの乗り物。
それぞれの国の特色が色濃く出ているようです。

オランダは自転車が生活に根付いている国で、主要な道路には自転車レーンが設けられていることが多いのです。
子供ができたら、前面におおきなシートがついた3輪の自転車で一緒に移動するのが珍しくないとのこと。
一方イスラエルは子だくさんの家族が多く、家族を持ってもそれを機に都会から郊外へ移り住む割合が少ないそうですね。

これがあると人が多い都会でもスイスイ移動でき、バスや電車に乗るからとベビーカーを折りたたんだり、重い荷物を抱えてステップを上り下りする煩わしさがなくていいですね。
重心が低く、3輪で安定しているので安心な乗り物です。
より安全を目指すならヘルメットをつけましょう。

hermet (1)

出典:tagabikes.com

特に小さいお子さんがいると、おむつだミルクだと必然的に物が増えてしまいがち。
これだとお子さんも荷物も一緒に移動でき、ショッピングモールやレストランにもそのまま入れて便利だと評判だそうです。

restaurant (1)

出典:tagabikes.com

セカンドシートをつけると双子やきょうだいがいても乗せちゃえます。

bikeone (1)

出典:tagabikes.com

少し成長したお子さんにもOK!

taga-big-kids (1)

出典:tagabikes.com

まだ幼い子にはベビーシートがオススメ。対面しているのでいつでも様子が伺えますね。

bike (1)

出典:tagabikes.com

お店に入る時は20秒でトランスフォーム!

自転車として乗って来て、お店に入る際にはこの動画のようにベビーカー仕様にしてしまえば、お子さんを抱っこしたり、手をひきながら重い荷物を運ぶ必要もありません。

日本ではこちらで購入が可能。
価格が、ベーシックなもので199.000円となっているようです。
VERDE

この自転車ベビーカーを開発したTagaでは、開発者全員が親であることを生かした目線で、自転車への情熱を持って造ったそうです。
「育児に忙しいお母さんたちに少しでも楽をしてもらいたい」という気持ちが伝わってくる製品ですね。

道路交通法改正により傘さし運転もできなくなったことで、屋根つき自転車もたくさん売れているそうですね。
これから自転車の形態も様々になってきそうだと思いました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです