「いいな」を届けるWebメディア

動物

2015年07月10日 更新

後ろ足に障がいを持って生まれた子犬「BONSAI」ちゃんの元に世界中からの優しさが集まっている。

11235804_1411826425814382_4571477040723421859_n

出典:facebook.com

とっても愛らしい「BONSAI」という名前のワンちゃんが今、世界中から注目されています。

bonsai

出典:facebook.com

2015年の4月に生まれたばかりの犬の名前はBONSAIちゃん。(名付け親さんは、日本がお好きなのでしょうか?)

この愛くるしい表情のワンちゃんが助けを求め、非常に多くの人からの寄付金や支援品が集まっています。

bonsai04

出典:facebook.com

BONSAIはスイマー症候群と呼ばれる症状で、生まれつき脊髄の形や骨盤の形が正常ではなく、這うようにしてでないと移動ができません。

11209498_1419368621726829_1281375912060977551_n

出典:facebook.com

このままだと動くたびに内臓を圧迫する恐れもあり、6月の下旬に短い足を切断する手術を行いました。

11350625_1410947702568921_4257533984166012598_n-1

出典:facebook.com

これは手術直後の写真だそうですが、すでに前足を上手に使えているようですね。

10424244_1413350402328651_8330366315165936410_n

出典:facebook.com

同じように足を切断した先輩ワンコとも、仲良しです。

bonsai07

出典:facebook.com

しかし足を切断したから終わり。ではありません。生まれたばかりのこの小さな命は、まだまだこれからたくさんの人生が待っています。しかし、医療的なカバーも必要になってきます…

bonsai03

出典:facebook.com

そこで、BONSAIをケアしているEMAR escuesという団体を筆頭に、彼のケア資金を募る活動をスタート。すると写真を見たたくさんの人が、BONSAIのために多くの寄付をしてくれたのです。

11011756_1417883931875298_3176457823666352057_n-1

出典:facebook.com

捨てられて、生まれつき…世の中には、たくさんの理由で医療や他人のケアがないと生き続けられない生物がたくさん存在します。そんな命が、人々の優しさや支援によって生き続けられるのは、とても感動的ですね。

海外サイトになりますが、こちらからBONSAIちゃんのサポートの詳細をご覧いただけます。
■BONSAIの寄付サイト:petcaring.comyoucaring.com
■最新情報や写真はこちら:facebook

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです