「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 ニュース

2015年07月16日 更新

「拡散」をきっかけに事件解決!楽器盗難を受けた大学生たちのtwitterエピソード

ある大学生たちが受けた「楽器の盗難」という被害が、ツイッターの拡散によって解決するまでの道のりが話題になっています。

a0011_000013

2015年5月10日

始まりは5月。愛知学院大学 Singing All Starsのクラブメンバーは、大会予選に出場するため、大阪に来ていました。しかし移動中の駐車場で、事件が起きます。

そう、大事な楽器がこんなにもたくさん盗まれてしまったのです。

本番当日の盗難というピンチを救ってくれたのは、他の参加校の方や演奏していないメンバーからの貸し出し、愛知のメンバーの対応があったおかげ。慣れ親しんだ楽器ではないとはいえ、たくさんの人の好意により演奏を終えることができたようです。

その甲斐もあり、出場した山野ビックバンドジャズコンテストの予選では見事5位に選ばれ、見事大会出場が決定。

しかし楽器は高級品。それもかなりの数が盗難にあっています。望みをかけ、そして事件の風化を防ぐためにも、Singing All Starsのアカウントでは…

ツイートは盗まれた当日のものだけで3000以上RT(リツイート)され、たくさんの人がこの彼らの被害をサポートしようと動き始めます。

産経新聞社

LINE NEWS

twitterでメッセージをつけてRTしてくれる人々

一人、またひとりと情報が広がり、とうとう1つのツイートだけで3000以上のRT数に。

たくさんの人が「楽器が戻ってほしい」と祈ってくれていました。

そしてまた、Singing All Stars人たちの真摯な対応にも胸が打たれます。

メンバーさんたちはその後、悲しい気持ちを背負いつつも大会に向けて頑張り続けます。その後もRT数は少しずつ伸びていき、

そして7月15日

再び盗難事件についてのツイートが…

無事楽器は全て手元に戻り、犯人は別件で逮捕されていましたが、この件に関与していたことが分かり追送検されました。
報道機関からの発表の様に、楽器は実は5月中には見つかっておりました。
しかし警察の捜査協力のため公表することができず、皆様へのご報告が遅れましたことを本当に心苦しく思います。

無事楽器が手元に戻り、皆様へのご報告も終えてやっと事件が終わったのだとほっと胸を撫でおろしています。
これからは8月16日の山野ビッグバンドジャズコンテスト本選に向けて、ただただ練習に励む次第です。

楽器を貸していただいた大学様、また試奏を快く引き受けて下さった大学様、
暖かい言葉をかけてくれた学生ビッグバンドの仲間、楽器の情報提供にご協力いただいた楽器店やリサイクルショップ、質屋の皆様、そしてSNSで情報を拡散して下さった皆様、
全ての方への感謝の気持ちを込めて、当日は演奏したいと思います。
皆さんのご協力がなければ私達は大会に出ることすらできませんでした。本当に、ありがとうございました。

今回の一件を踏まえ、演奏面はもとより、組織としても更に成長していけたらと考えております。これからもどうぞ、SingingAllStarsをよろしくお願い申し上げます。

なんと楽器がすべて、戻ってきたというのです。

楽器店へ中古買取を希望した犯人の挙動がおかしく、店員さんがネットなどで調べた際に型番などで盗品ということが判明。SNSで多くの方が拡散したことにより、見つけやすくなったのだと思います。

ネットの拡散を通じて、見ず知らずの人のちょっとした行動により無事に楽器が戻ってきた今回の事例。本当に良かったですよね。

tora

以前ご紹介したスーパーの発注ミスによるおにぎりが完売になるエピソードも、twitterの拡散がきっかけでしたし、SNSの力は侮れません。ネットでの拡散は、時に人を傷つけたり、悲しい気分にさせてしまうこともあります。しかし今回のように誰かを助けたり、救ったりするための拡散は、もっともっと広がればいいと感じます。

出典:hp-ez.com
※この記事はSinging All Stars様より許可を得て掲載させていただきました。記事制作のご協力いただき、感謝します!今後のご活躍をお祈り申し上げます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです