「いいな」を届けるWebメディア

ニュース

2015年07月17日 更新

【7/21よりキャンペーン実施】エスカレーターは「手すりを持って立ち止まる」が必須に?

エスカレーターといえば、片側が立ち止まる人、急いでいる人などがもう片方のスペースを登って(降りて)いく…スタイルで利用する人が多いのでは?

es

出典:bizmakoto.jp

しかし近年ではその行為が危険だとも言われています。最近では片側を駆け上がる人たちと止まっている人たちが接触して起きる事故や、片側を開けられない人がいるなど、様々な問題が浮かび上がっているそうです。

そこで2015年7月21日より全国のJR・私鉄、空港などが一斉に行うのが「みんなで手すりにつかまろう」キャンペーン。

es_station

出典:bizmakoto.jp

これまでの習慣を一掃し、みんなで手すりにつかまって安全にエスカレーターを利用しよう。と価値観を広げる当キャンペーン。これまでの習慣を大きく変える今回の試みですが、ネットでは様々な声があがっています。

危険などの問題が増えてきているなら、その都度制度や決まりを見直すのは、決して悪いことではありません。しかし多くの方の価値観を変えるには、少し時間がかかってしまうことも事実。

ちなみに2014年にはJR東日本グループがこのようなポスターを掲示していましたが、今回はさらに規模が拡大したものになりますね。

2014

出典:jebl.co.jp

みなさんはエスカレーターを「手すりを持って立ち止まる」ことをどう考えますか?ここからどのようにエスカレーターの習慣が変わっていくのか。気になるところです。

日本エレベーター協会のサイトでは、危険性回避のために注意喚起も行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです