「いいな」を届けるWebメディア

商品・アイテム

2015年07月18日 更新

まるでシャボン玉のような儚さを持つ「虹色風鈴」が美しい

夏が近づいてきました。

暑さ対策でクーラーをフル稼働させるのもいいですが、窓を開け外からの空気で風鈴を鳴らしてみるのもまた風情。

今回ご紹介する風鈴は、シャボン玉のようなデザインをした「虹色風鈴」というプロダクトです。

虹色風鈴の画像

niji00

出典:1101.com

niji01

出典:1101.com

niji02

出典:1101.com

触れるだけで、割れてしまいそうな繊細さ

niji03

出典:1101.com

niji04

出典:1101.com

この風鈴は、プロダクトデザイナーである鈴木啓太さんが、千葉の九十九里にあるガラスメーカー菅原工芸硝子と一緒に開発したもの。

「シャボン玉のような風鈴」は、真珠の模倣品ををつくるために使われていた、古い技術や塗料を利用して実現しています。

鈴木 啓太 さんのプロフィール

Suzuki

プロダクトデザイナー
1982年愛知県生まれ。プロダクトデザイナー。
金沢美術工芸大学製品デザイン学科客員教授。
2006年多摩美術大学プロダクトデザイン専攻を卒業後、
NECデザイン、イワサキデザインスタジオに勤務。
携帯電話から家具まで国内外の様々なプロジェクトに携わる。
2012年にPRODUCT DESIGN CENTER、THE株式会社を設立。
当社とのコラボレーション作品として、
「富士山グラス」「果物グラス」がある。
sugahara.com

虹色風鈴の音色

映像をみる限り、本当にシャボン玉が舞っているかのような感覚に陥りますね。音色も素敵。

気になるお値段は、Lサイズが6000円、Sサイズが5000円となっています。

人気商品の為、現在は在庫切れとなっており8月中旬頃の入荷予定とのことです。

sugahara.com

02

出典:japandesign

今年は風鈴の涼しい音色で、夏を越してみてもいいかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです