「いいな」を届けるWebメディア

アート ニュース

2015年07月30日 更新

あの国民的人気漫画「ONE PIECE」を歌舞伎に!?斬新過ぎるコラボに釘付け必至!

今や日本では知らない人はいないのではないかと思ってしまうほど高い知名度を誇っている「ONE PIECE」ですが、なんと俳優で歌舞伎役者でもある市川猿之助主演により歌舞伎になってしまうそうです!

ONE PIECE 歌舞伎

出典:http://ddnavi.com/

歌舞伎 ONE PIECE

出典:http://ddnavi.com/

どうやら2014年12月に「ジャンプフェスタ2015」で歌舞伎化されることを発表していたようで大きな注目を集めていたそうですね。

猿之助さんは登場キャラクターの内、ルフィ、ハンコック、シャンクス(左から順に)の三役を演じるそうです。一人何役もそれも女役も演じるなんて歌舞伎だからこそですね。

ルフィ

出典:http://www.toei-anim.co.jp/

ハンコック

出典:http://www.toei-anim.co.jp/

シャンクス

出典:http://www.toei-anim.co.jp/

本人曰く「原作のあるものはやはり原作が一番いいし、それを壊さないように作品化、舞台化するというのは難しい。後戻りの出来ない航海に出発したんだと実感している」と緊張した表情を浮かべたが、「『ONE PIECE』をまったく知らない人でも楽しめる作品にしていきたい。また、子どもでも楽しめるような仕掛けも作っていければ」とかつてないスケールのプロジェクトに対して、前向きな気持ちを述べていました。

今回舞台化されるのはシャボンディ諸島から頂上戦争までとなっています。とてもシリーズ屈指の名場面が多いパートですね。

作者の尾田栄一郎さんは

「演劇と歌舞伎の境界線はどこにあるのかと尋ねると「全ての所作が美しいのが歌舞伎です」と猿之助さんは言われました。僕はONE PIECEを美しく描いた事はありません。つまりこれは、海賊と美しさのコラボレーション。歌舞伎というフィルターを通すと、海賊達がどんな美しさを放つのか制作の片鱗を見せていただくに、すごいものになるという予感しかいたしません。言わずもがな、市川猿之助さんという才能に超ご期待ください!!」

とのコメントを発表しています。尾田さん自身もものすごく期待されているという事がコメントからも伝わってきます。

スーパー歌舞伎Ⅱ「ONE PIECE」は10月からの公演だそうです。今から待ち遠しいですね。詳細は下記のリンクからどうぞ!

http://onepiece-kabuki.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです