「いいな」を届けるWebメディア

アート 旅行・スポット

2015年07月31日 更新

スヌーピーファン必見!「スヌーピーミュージアム」が2016年3月に六本木に開館!

新しいスヌーピーファンの聖地登場!?

1950年にアメリカの7紙で連載が始まった「ピーナッツ」、作中に登場するキャラクターで一番有名なキャラクターはやはり「スヌーピー」ではないでしょうか。彼は日本に限らず世界中にたくさんのファンがいますよね。
Charles M. Schulz Museum

出典:http://schulzmuseum.org/

スヌーピーファンの聖地として有名なチャールズ M シュルツ美術館(上の写真)では世界最大のピーナッツの原画コレクションなどが展示されているそうです。
このミュージアムにはたくさんのファンが押し寄せるそうですが、なんと日本にも新しくスヌーピーファンの聖地となる場所が新登場します!

その名も「スヌーピーミュージアム」!

2016年3月、東京都港区六本木に開館するそうです!

スヌーピーミュージアムには何があるの?

そんなスヌーピーファンの聖地であるチャールズ M シュルツ美術館ですが、もうすぐ六本木で開館の「スヌーピーミュージアム」が世界初の分館となります。

スヌーピーミュージアムでは原画だけでなく、初期作品、貴重なヴィンテージグッズや資料等を、6カ月毎に入れ替えて展示する予定です。

スヌーピーミュージアム

出典:http://www.snoopy.co.jp/

スヌーピーミュージアム(上の写真)の敷地内には、素敵なモニュメントや楽しい仕掛けを施し、ハロウィンやクリスマスなど、季節に応じてイベントも開催!

限定品やオリジナルグッズの販売も行うそうで、ファンなら帰り道のお財布は行きよりも軽くなってしまうのではないでしょうか。

ミュージアムを楽しみすぎて、お腹が空いたり、喉が渇いても大丈夫!カフェではピーナッツにちなんだスペシャルメニューが提供されます!

チャールズ・M・シュルツさんのご夫人のジーン・シュルツさんは今回のスヌーピーミュージアムについて、こうコメントしています。

スヌーピーミュージアムが日本に誕生することは、この上ない喜びです。2013年に森アーツセンターギャラリーで開かれた「スヌーピー展」の成功が、今回のプロジェクトのきっかけとなりました。日本の方々にスヌーピーが活躍する『ピーナッツ』そのものに、もっと親しんでいただけたらと思います。この漫画の奥深い魅力や、スパーキー(シュルツの愛称)の知られざる横顔に触れることで、スヌーピーや他のキャラクターを益々好きになって下さることを期待しています。
引用元ダ・ヴィンチニュース

どうやら今回の開館を楽しみにしてもらえているようですね!オープンした暁にはぜひ来館してほしいものです!

これって期間限定なの?

2016年3月から2018年9月までの期間限定での開館を予定しているそうなので、まだまだ時間はたくさんあります! 行こうか迷っている方も一度スヌーピーに会うつもりで行ってみてはいかがでしょうか!?

まだまだ謎に包まれているスヌーピーミュージアムの全貌の最新情報をゲットできる公式サイトはこちら!
http://www.snoopymuseum.tokyo/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです