「いいな」を届けるWebメディア

感動

2015年08月05日 更新

双子の赤ちゃんの初めてのフライトでみせた夫婦の「気遣い」が話題に

定期的に話題になる「双子と飛行機」エピソードをご紹介します。

img_seat02

出典:orc-air

生後間もない双子の男の子を連れて、飛行機を利用したアメリカ人夫婦がいました。

幼い子どもを連れた飛行機での移動となると、機内で起こることは想像に難くないです。

そこでこの夫婦はとあるアイデアを思いつきます。

彼らはフライト前に、小さな袋にキャンディー詰めて周りの乗客に配りはじめました。

その袋の中に「1枚のメッセージカード」を添えて。

メッセージカード

zwwPo

出典:imgur

こんにちは!

ぼくたちは生まれて14週間の双子の兄弟で、今日は生まれて初めて飛行機に乗る日はんです。

態度が悪くならないように頑張るけど、もしも落ち着かなくなったり怖くなったり耳の痛みで迷惑かけたらごめんなさい。

ママとパパ(またの名を歩くミルクマシーンとおむつ交換機)が耳栓を用意しています。

ぼくたちは20Eと20Fの席にいるのでいつでも必要なら言ってください。それじゃ素敵な旅でありますように!

この事前に配慮したメッセージの効果は絶大。

機内にいる双子を見て最初はあまり良い顔をしなかった男性も、双子からのメッセージ付きの飴のプレゼントをもらった途端、表情を変えて愛想を振りまいてくれたそうです。

そして、夫婦の心配とは裏腹に双子の赤ん坊はそこまで騒がずに目的地に到着しました。

近くの座席に座っていた男性は、この両親の行動と気の利いたメッセージに感動。この出来事をネット上の掲示板に公開すると、その出来事に世界中から賞賛の声が上がりました。

掲示板のコメント

・ちょっとホッコリするお話
・小さい子どもがいる親として、彼らの行為を参考にします
・この親が素晴しいのは確かだけど、ここまでしなくてもいい寛容な社会であってほしい
imgur

と様々な意見があるようです。

周りの乗客の人に気配りができることは素晴らしいことですが、そういうことをしなくても理解し合える社会であればもっといいのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです