「いいな」を届けるWebメディア

珍質問続出!ラジオ「夏休み子ども科学電話相談」が面白ためになる

毎年、夏休み限定で放送されるラジオ番組『夏休み 子ども科学電話相談』(NHKラジオ第1放送)をご存知でしょうか?

同番組は、1984年から30年あまり続く老舗番組。小中学生からの科学に関する素朴な質問を、スタジオの先生が明快に答えてくれます。

子供たちの質問は、素朴で純粋なものばかり。
大人を困らせたり唸らせたりする難問や、先生たちの回答に対する子供たちの自由すぎるリアクションが面白いと、大人のリスナーを増やしています。

サボテンにはどうしてトゲがあるのですか?

織姫様と彦星様は人間なのですか、宇宙人なのですか、どちらなのですか?

どうしてスズメはいつも鳴いているんですか?

カラスはどうして黒い色をしているんですか?

なんで昆虫はいるんですか?

どうして生き物は死ぬんですか?

生命とは何ですか?

なんで宇宙には星がいっぱいあるのに、人類は地球に住んでいるのですか?

子供たちの純粋なリアクションに癒されたり、回答に苦戦する先生たちを心配したり、リスナーの楽しみ方はいろいろのようです。

子供たちの果てしない興味に真っ向から立ち向かう先生たちの苦労は測り知れませんが、この素敵な番組が今後も末永く続くことを願うばかりです!

■Web:NHKラジオ第1『夏休み子ども科学電話相談』
※番組は、インターネットラジオでも聞くことができます。

出典:twitter.com,image photo by White77

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです