「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2016年11月24日 更新

【86を次世代に伝える】広島の放送局がラテ欄に込めた「縦読み」のメッセージが話題

今日8月6日は、広島原爆祈念日。

2015年の今年は、広島での原爆投下から70年となります。

そんな今日はプロ野球・広島カープはホームのマツダスタジアムで阪神戦が行われるのですが、広島の放送局「RCC」のテレビ番組表(ラテ欄)に込められた熱い思いがネット上で話題です。

CLrj9JsUkAACqnC

86を次世代に伝える

午後7時50分からのRCCの放送内容の左端の文字列を「縦読み」すると、「86を次世代に伝える」というメッセージが浮かび上がってきます。

戦争を体験した世代が少なくなっている今だからこそ、次世代に伝えたいという思いが伝わってきます。

去年の広島の放送局の縦読みは、「カープ応援できる平和に感謝」というメッセージが込められていました。

この縦読みを仕込んだ、報道制作局の桑田晋吾さんは

「平和だからこそ、みんなでカープを応援できる。そんな喜びを、ファンの目線で伝えたかった。来年以降も8月6日に中継する機会があれば、ぜひメッセージを込めたい」
withnews

と語っていました。来年以降も引き続き「熱いメッセージ」に期待したいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです