「いいな」を届けるWebメディア

動物

2015年08月11日 更新

【驚愕】見ためは完全にモンスター!街中に現れるこの生物は一体・・・?!

inu (1)

出典:karmadecay.com

犬が警戒して吠えているこの写真に写っている生物・・・!
恐ろしい外見で、道端でいきなり出くわしたら絶対に叫んで助けを呼んでしまいそう!
このモンスターのような外見の生き物は一体何だと思いますか?

ヤシガニ(ココナッツクラブ)

見ためとは違って、このヤシガニ、実は人間にとって脅威でもなんでもないのです。
ココナッツを落として食べる為、「ヤシ泥棒」とも言われている雑食性。

eating coconut (1)

出典:horizonsunlimited.com

カニに似ているようですが、ヤドカリの仲間です。
しかしサイズが大きすぎるため、適当な大きさのヤド(貝殻)を見つけることができず、若い時はカタツムリの殻で代用したり、大きくなってくるとヤシの実をヤドにしたりする姿も見られるとのこと。

gomibako (1)

出典:jacmus.com

ここまで大きいものは、オーストラリアやマダガスカル周辺の島で見られるようです。
成長が著しいもので1mを超える個体もいるそうですが、温和な生き物として地元住民とは問題なく共存しているらしいのです。
見慣れてくるのでしょうか・・・?
人間にうつるような病気もないそうなので、とりあえずは安心して良さそうですね。

trees (1)

出典:wikipedia.org

木登りが得意で、約10mほどのヤシの木に登って実をとることができます。
4、5mほどの高さからだったら落ちてもけがをすることもないとのことですよ。

大きい体のおかげで外敵がいないのですが、そんな彼らも食べられちゃうことがあります。

誰に・・・?

human eats (1)

出典:discovery.com

我々人間にです!!

サイズは20~30cmと小ぶりですが、日本にも生息しており沖縄などでもヤシガニ料理は有名ですね。

yudeyashigani (1)

出典:wikipedia.org

ただし、ヤシガニ自体が動物の死骸なども食べてしまう雑食性であるために、体質に合わない人もいるようですのでご注意ください。

blue one

出典:myscienceacademy.org

たまに上の写真のように腹部が青くなるものもいるようですが、性別・年齢などにも関係がないようで理由ははっきりとわからないそう。でも見方によってはきれいですね・・・。
沖縄旅行をすると、夜行性のヤシガニの活動を見に行くオプショナルツアーなども結構人気です。
あなたは実際に見てみたいですか・・・?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです