「いいな」を届けるWebメディア

アート ニュース

2015年12月18日 更新

【リアルすぎる】マイケル・ジャクソンが最新技術で復活!ラスベガスの音楽祭で新曲を披露

music

music

music

米国ラスベガスのMGM Grand Garden Arenaで開催された「Billboard Music Awards 2014」で、マイケル・ジャクソン(2009年没)の未発表曲が披露されました。

今回は、マイケル本人がホログラム映像として、ステージに上り、ダンサー16名との共演をしました。

披露された『Slave To The Rhythm』は、アルバム『Dangerous』(1991年)作成時に制作・レコーディングされたものですが収録されなかった楽曲とのこと。

今回のために制作されたホログラム映像も、『Dangerous』発表当時のアートワークを再現しているとのこと。

動画で見ると、まるで本物のマイケルが踊っている様でした!

ステージ映像はこちら。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです