「いいな」を届けるWebメディア

感動

2015年06月08日 更新

【ことばの力】視覚障害の男性の生活を変えた「お恵みを」に代わる言葉

たったワンフレーズの言葉を変えるだけで、それまでの世界が一変する。そんな「ことばの力」の強さが伝わる動画があります。

ことばの力

me
目の見えない男性は、道端で「I’M BLIND PREASE HELP(目が見えません。お恵みを)」という看板を携えて座っています。

toorisugari
道行く大勢の人の中から時折、その看板を目にして小銭を渡してくれる人たち。これが、盲目の男性にとっての日常でした。

しかしある女性が通りすがりに看板を見つけ、看板を裏返して何かを書き始めます。

moumoku

「一体何をしたのだろう?」男性は不思議に思いましたが、それを知る手立てはありません。しかし…

okaneyamamori
そこから急に、道行く人の「お恵み」が一気に増えたのです。

kakikae
なにが起こったのか?戸惑う男性の元に再び通りすがり、「同じことを書いただけよ…ただ、違った言葉を使ったの」と一言。彼女が看板に書いた一言とは…?続きはぜひ動画でごらんください。

伝えたいことは同じ。「お恵みを」という言葉もなくしたのに、この言葉によって男性の元には多くの「気持ち」が集まってきました。ことばを変えただけで、こんなにも反応が変わる…普段のあなたの生活でも、ちょっとした伝え方の違いで、世界は大きく変わるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです