「いいな」を届けるWebメディア

感動

2015年08月19日 更新

【現代のおとぎ話】病気の少女の夢を叶える為に人魚が会いに来てくれた

これは、ある病気の少女が、大好きな人魚に会うという夢を叶えた素敵なお話です。

2shot

出典:youtube.com

ローレンとマーメイド

2005年、ローレン・コスグローヴはスコットランドで生まれました。
27週目に生まれ出てしまった彼女は、900gとちょっとしかありませんでした。

baby

出典:youtube.com

誕生してからの1年は病院で過ごすことになりましたが、家族や医療スタッフなどの周りの人々の愛に見守られ、すくすく成長することができました。

laulen

出典:youtube.com

しかし、ローレンは短腸症候群という病と共に生きなければいけません。
同じくらいの年齢の子供たちが駆け回って遊ぶ中、病院で過ごすことが多い日々。

hospital

出典:youtube.com

栄養をうまく吸収できない体であるローレンは、24時間カテーテルで栄養を取り入れなければならないのです。

hickman

出典:youtube.com

そんな生活の中、いつも支えてくれる優しい両親と姉と弟が大好き。
自転車に乗るのも大好き。

そしてもう一つ、ローレンが憧れてやまない大好きなものは・・・?

mermaid dress

出典:youtube.com

「マーメイドに会いたい!!!」

これがローレンがいつも心に思い描いていた夢だったのです。
そんなかわいい願いを、なんと人魚が魔法の力を借りて聞き届けました!

tail

2013年10月のある朝、ローレンはかわいらしいマーメイドスタイルのドレスを受け取ります。
そしてリムジンのお出迎え。
彼女とその家族が降ろされたのは、ロックローモンドの海岸でした。

人魚が海からあがって来て、ローレンを励まし笑顔にさせる様子は、是非動画でご覧ください。
ずっと抱いていた夢が叶った瞬間。
いつも苦しい病と闘っている少女が見せた嬉しそうな表情は、私たちにも勇気をくれます。

実は、このおとぎ話のような素敵な物語はRays of Sunshineというイギリスのボランティア団体によって現実になりました。

3歳から18歳までの、病気と共に人生を歩まなければならない子供たちに、「少しでも明るく笑える瞬間を届けたい」と願うこの団体。
2003年に発足して以来、3.000以上もの子供の夢を現実にしたんだとか。

「レーサーになってみたい!」
「郵便局で働きたい」
「バットマンとスパイダーマンに会いたい」
などなど、子供たちの夢が叶えられた様子はこちらから見れます。>>>wishes we’ve granted

英語のページですが、寄付なども募っているようです。
こんなに子供を喜ばせてくれる団体なら、是非とも応援したいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです