「いいな」を届けるWebメディア

ニュース 社会

2015年08月25日 更新

「もっと本を好きになってほしい」パパ理髪師が子供たちに仕掛けた”読書のススメ”ボランティア

アメリカに住む理髪師・ホルムズさんのライフワークは、地域の子供たちに向けてヘアカットのボランティアをすること。

ただし、子供たちが無料のヘアカットを受けるには、ホルムズさんが指定したある条件をクリアしなければなりません。

それは、ヘアカット中に子供たちが本を読むこと

bar1

ホルムズさんは、お店にやって来た子供たちに本を選ぶように勧めます。

「読めなくても大丈夫。わからないところは一緒に読もうね。」との声掛けも忘れません。

bar2

ホルムズさん自身も2児の父。
日頃から、子供たちの本離れを残念に思っていたこともあって、このようなボランティアを思いつきました。

当初は子供向きイベントでの単発の企画でしたが、子供たちの評判を呼び、今でもホルムズさんの勤めるお店に子供たちが無料ヘアカットを目当てにやって来るそうです。

このボランティアは地元でも有名になり、地域の人達からホルムズさんにたくさんの本が寄付されてくるようになりました。

また、ホルムズさんの勤めるお店では、ボランティアを定番化するべく準備を進めているそうです。

「子供たちにもっと本を好きになってほしい」
一人のパパの熱い思いが広がり、多くの人を動かした素敵な事例ではないでしょうか。
地域ぐるみで子供たちの将来を考え、見守る姿勢はぜひ見習いたいものです。

出典:usatoday.com,today.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです