「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 コラム

2015年08月29日 更新

「ひとりじゃないよ。」育児に疲れたママの心を救った先輩ママの愛のハグ

「だっこしてー!」と泣きわめく子どもを前に、疲れ切った様子で立ち尽くすママがいました。

もし、そのママが「ママだって泣きたい」と言わんばかりに哀しい表情をしていたら・・・みなさんは子どもやお母さんに声を掛けますか?手を差し伸べますか?

ame3

そんな場面に遭遇した、ある女性のブログ記事が話題になっています。

抱っこしてくだしゃ~い~~(号泣)

「おねがいですぅ~~。 おかぁ~~しゃぁ~~ん。」

数日前 夕方 駅から 家までの道。。
保育園があるんだけどね
そこを出て しばらくした道の どまんなか・・

ベビーカーを おりて
2歳くらいの 女の子が
お母さんの 右足にしがみついて
泣きながら 訴えていた。。

「 抱っこしてくだしゃぁ~い   お願いですぅ~~」

「 おかぁ~しゃ~~ん ねぇ ってばぁ~~~ 」

「 ・・・・  」 (前をみて 無言)

「 だっこぉ~~~~ 」

「 いいから 立ちなさい。(凄く冷静に)」

「 えぇーーん ><   だっこぉ~~~ 」

「 ・・・ 」( 無言 )

私は 横を通り過ぎた。

可愛い女の子が 心折れそうに
泣いていた。

お母さんの心には 届かない。

仕事で 頑張って 一日 働いたお母さん
急ぎ足で お子さんをお迎えに 来たんだね。

ベビーカーを持つ 右手
荷物を持つ 左手
抱っこ・・・出来ないよね。

だって もう クタクタだよ。

「 ほら 立ちなさい 」
そういうと 右足ごと 子供を
軽く蹴った・・・

手を放して 道にひっくり返った子供。
慌てて 手を差し伸べようとした母親は
それをやめて
「 ほら 立ちなさい 」 そう言った。

私ね。
通り過ぎたのに
我慢が出来なくて 戻ったんだ。

余計な事だよ
わかってる

お母さんの目の前に立って
なるべく そっと 声をかけた。

「 抱っこ抱っこって やんなっちゃうよねぇ 」

「 あ・・・」

「 お子さんの名前なんて言うんですか?」

「 なんだか 言う事聞かなくて・・・まいちゃん 立って・・ 」

「 まいちゃんって 言うんだ 可愛い名前ですねぇ~」

「 はぁ・・」

「 まいちゃん いい事教えてあげる
  抱っこして欲しい時はね 
  にっこり笑ってママ 抱っこしてあげる って言うんだよ 」

まいちゃんに わかるわけないけど
そう言わざるをえなくて・・・

そう言ったら
お母さんは 泣きだした。
私も 一緒に 泣いちゃった^^

まいちゃんを 抱っこできないのはね
お母さんが 抱っこして欲しいくらい
疲れちゃってるんだ。

「 私ね 日本ハグ協会に 入ってるんだぁ~ 」
そう言って お母さんを そっとハグした。

「 すみません すみません 」

「 いつまでも 小さくないから 大丈夫。 
  そのうち 本当に お子さんからハグしてもらえるさ! 」

そんなやりとりを見て
まいちゃんは さっきまで泣いてたのが
嘘のように 前を 歩きだしてしまった

「 じゃあね~♪ 」

遠くで 私におじぎしている 彼女。
負けるな! がんばれ!!

私 48歳です
子育ても 一段落なのに
まだ ぜんぜん 完璧な大人なんかじゃない。
いつも いつも 迷ってる。

子供の時
自分から見た 親って絶対的な存在だったけど
みんな いつだって大変なんだ!

あ~あ
私って いつからこんなに
おせっかいババァだっけなぁ。

そんな自分に 年を感じる 秋でした。。
ははは。

私には 気をつけてくださいw

筆者であるナノさん自身も、3人の子どもの子育てを経験されたママ。
ご自身のことを「おせっかい」だと謙遜されていますが、多くを語らずにママの気持ちに優しく寄り添い、「ハグ」を通して心を解きほぐす事ができたのは、同じような苦い経験をした大先輩ママとしての器量ではないでしょうか。

実は、こちらのブログ記事が書かれたのは、2012年10月のこと。
記事の投稿から3年近く経ってもなお、多くのお母さんの心を捉え、「また育児を頑張ろうと思った」という感想と共にSNSでのシェアが続いています。

育児や家事や仕事に追われるママは、「自分がやらないと」と、つい一人で頑張りがち。
それなのに、どれだけ頑張っても認めてもらえる機会がなくて、やるせなくて、目の前にいる子どもに笑顔で向き合えなくなることがあってもおかしくはありません。

だからこそ、ママに「ありがとう」や「ひとりじゃないよ」が伝われば、ママは救われるのです。

今日も頑張るママに、家族からも愛のハグを。

出典:〓★ナノパワー★〓 抱っこしてくだしゃ~い~~(号泣)
※本記事は、ブログ筆者様に転載の了解を得て作成しました。「まいちゃん」のお母さんとの素敵な後日談もブログで公開されています→http://ameblo.jp/01039302/entry-11403270583.html

画像出典:Photo by Cia de Foto, Jordan Sarkisian

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです