「いいな」を届けるWebメディア

動物

2015年08月30日 更新

【不思議な友情】警戒心の強い野生のマーモットにやたら好かれちゃう少年

next to eachother

出典:imgur.com

マーモットというリス科の動物は、そのかわいらしい風貌とは逆に、警戒心が強く人間を見ると敵とみなし、威嚇をしてきます。
これまで人になつくことはないと思われてきました。

マーモットが男の子に一目ぼれ?

kiss2

出典:imgur.com

オーストリアに住むマテオ・ワルシュ君(当時8歳)は、ある日両親に連れられてホーエ・タウエルン国立公園にバケーションに出かけます。
その公園内にそびえるオーストリア一高い山・グロースグロックナー山にて、素敵な出逢いをします。

そこで待っていたのは野生のアルプス・マーモット。
人間を見ると、歯をカチカチ鳴らしたり尾を地面に打ち付けるなどして威嚇するのが通常の反応のはず。
しかし、マーモットはなぜかマテオ君の元に駆け寄って、こわがりもせずに仲良くなろうとしてきたのです。

boystands

出典:imgur.com

マテオ君も、マーモットの好意を受け入れて大の仲良しに!
顔を近づけてきたり、膝に乗ったり、マテオ君の手から餌を食べたり・・・。

その絆に心を打たれたご両親は、それから毎年、夏になるとこの国立公園に2週間ほど休暇を過ごしにマテオ君を連れてくることにしたそうです。

boysits

出典:imgur.com

マーモットは穴掘りが得意で、1年のうちに9か月も冬眠をして過ごす動物。
夏の終わりには、早速長い越冬の準備に入ってしまうそうです。
彼らの方も「マテオくんが夏には来てくれる!」と心待ちにしているのかもしれませんね。

manyfeed

出典:imgur.com

ちなみにマテオ君のことを大好きなのは1匹だけではない様子・・・!

lunchwith2

出典:imgur.com

このみんなでのランチ写真などは、もうマテオ君のことをメンバーと見なしているかのような感じですね。
人間が輪に入っているという違和感が全くありません。

お母さんのミカエラさん曰く、「マテオはこのマーモットたちが大好きで、彼らも完全にマテオに心を許しているわ。マテオの動物への親愛の情が伝わっているのね。うちの子がこんなに野生動物とかたい絆を築けるなんて素晴らしいことよ!」と。

ミカエラさんの言う通り、純粋なマテオ君のハートを、マーモットたちが感じとることができたのでしょうね。
種を超えて、言葉抜きで友情関係を築けるなんて素敵なことですよね。

[Source:Nature of Marmots – Album on Imgur]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです