「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2015年09月06日 更新

「なぜ勉強をするのか?」小学2年生の素朴な疑問に対する母親の回答が素晴らしい

note

「なぜ勉強をするのか?」

子供の頃に誰もが一度は抱くであろう疑問の1つです。

そんな素朴な疑問に対する、レ点(@8jouhan_ns)さんの母親の回答が「素晴らしい」と話題となったのでご紹介します。

当時、小学校2年生だったレ点さんが、「なぜ勉強をするのか?」と母親に質問をしました。

母親の返答

勉強をなぜするのか親に訊いたときに、コップを指して

国語なら『透明なコップに入った濁ったお茶』、
算数なら『200mlのコップに半分以下残っているお茶』、
社会なら『中国産のコップに入った静岡産のお茶』
と色々な視点が持てる。

多様な視点や価値観は心を自由にするというようなことを返され、凝り固まった考え方は悪なのではなく損だ、というふうに教えてくれたのは助かりました。

だから自由にやればいいんだ、ぶつかったらごめんなさいすればいいんだ。

ネット上の反応

子供にもわかりやすい表現、勉強する理由の本質をとらえた的確な回答の1つではないでしょうか。

いざという時のために、こういった的確な返答を用意しておこうと思いました。お子さんのいる方や、突然小さな子供に尋ねられたときに、みなさんならどのように答えるでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです