「いいな」を届けるWebメディア

商品・アイテム

2015年09月01日 更新

持ち運びできる和の心?畳を使ったブックカバーで読書の秋に準備しよう!

突然ですが皆さん、畳の上でお昼寝をした経験はおありでしょうか?

ちょうど今年の夏のように暑い日が続くと畳は極上の寝床になります。というのも畳には

・吸放湿性効果により、私たちが触れる畳の表面が汗などを吸湿するため、常にサラサラした心地よさがあります
・断熱効果により、外の熱を遮断してくれるため室内に熱がこもらず涼しく過ごせます
・畳自体が常に快適な湿度をコントロールしてくれるため、夏のジメジメした暑さから解放されます
エネチェンジ

等の効果があるからです。確かに他の部屋は蒸し暑くても、畳が敷いてある和室はあまり湿気がこもってなくて過ごしやすかったですよね。

快適性もさることながら、なによりもあの畳の匂いが良いですね。「安心できる匂い」ともいいましょうか、ずっとあの匂いに包まれていたいと感じてしまいます。日本人に生まれて良かった、としみじみ思っちゃいます。

そんな奥深い畳ですが、なんとfu-biという会社が畳を作ってブックカバーを作りました!

ブック1

出典:http://www.fu-bi.jp/

ブック2

出典:http://www.fu-bi.jp/

ブック3

出典:http://www.fu-bi.jp/

ブック4

出典:http://www.fu-bi.jp/

ブック5

出典:http://www.fu-bi.jp/

その名も「挽野畳文庫本カバー」1,680円(税込)!名前にも入っている挽野畳は東京都世田谷区にある老舗「挽野畳店」の事です。畳職人さんが丁寧に一品一品この商品を作っていらっしゃいます。

このブックカバーは畳と畳の「へり」を使用しています。畳に使われている、い草にはリラックス効果や集中力を高める効果もあるそうです。

畳の匂いを、そして畳の感触を感じながら、どこでも読書が楽しめるなんて画期的な商品ですね!

約400ページまでの文庫本やA6サイズの手帳などに使用でき、カラーリングも緑色、紺色、茶色の三色あります。挽野畳文庫本カバーはこちらのページで購入できます。

fu-bi(フウビ)

畳の匂いが好きな方、もしくは懐かしい方は読書の秋を機会に購入を検討してみてはいかかでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです