「いいな」を届けるWebメディア

コラム

2016年07月18日 更新

【ポイ捨てを楽しくなくそう!】イギリスのポイ捨て防止キャンペーンアイデアに拍手!

タバコや空き缶、ガムなど、道路へのポイ捨て問題は、日本だけではなく、先進国のいたる場所で深刻化しています。

その迷惑行為をどうすれば減らせるか?

を考えたイギリスのアイデアが素晴らしいと話題になっています。

多数決ゴミ箱

「あなたはF1グランプリとオープンテニス、どちらを観ますか?」
r0_0_729_410_w1200_h678_fmax

出典:facebook.com

左:「F1でしょ!」 右:「テニスです!」

これはゴミ箱に質問を示し、タバコの吸い殻で多数決を取るというもの。参加方法は。火を消したタバコの吸い殻を入れるだけ。これなら題の選択を迫れば入れたくなりますし、吸う、吸わないに関係なく行く末が気になりますよね。

いくつかのパターンあり

「ロナウドとメッシ、どちらがベストプレイヤーだと思う?」
11209559_2408610302519479_2844316044660407601_n

出典:facebook.com

このように、質問を変えれば前回入れた人が飽きることもなく、毎回このゴミ箱に入れるようになりますよね。

もしこのゴミ箱の存在を知っていれば、ちょうどタバコを吸ったときに「あと20mぐらいすればあのゴミ箱がある」と考えそうですよね。そして、質問が気になって、その場でポイ捨てをしなくなるかも…

その狙いは大成功で、今ネットでは国境を越えて、このポイ捨て防止キャンペーンアイデアが話題になっています。

いろんなゴミに応用できる

タバコだけではなく、ガムのポイ捨て問題も、こんな風に改善へ!
GetImage

出典:hubbub.org.uk

こちらはガムのゴミを使って表現するもの。決してこのためにガムを噛むのではなく、あくまで「捨てるガム」を利用するためのアイデアです。

GetImage

出典:hubbub.org.uk

GetImage-1

出典:hubbub.org.uk

アイデア次第で物事はずっと前向きになる!そんな素敵なことを教えてくれる、アイデア広告のご紹介でした。

日本でお多くの道路で禁煙制度が導入され、ポイ捨てはずいぶん減りました。ですが、やっぱりまだまだゼロにはなりません。もし同じようなアイデアが実施されたら…いろんな国で実施され、ゴミが減ればいいですね。

キャンペーン動画がこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

こちらもおすすめです