「いいな」を届けるWebメディア

アート 感動

2015年09月07日 更新

【一生残る虐待の傷に終止符を】海外の女性タトゥーアーティスの無償の愛に、価値観が変わるかも。

女性タトゥーアーティストのFlavia Carvalhoさんのある取り組みを見ると、タトゥーへの意識が少し変わるかもしれません。

10420311_442135085960346_5936089798371020228_n

出典:facebook.com

普段は商売としてタトゥーを入れる彼女ですが、ある特定の条件を持つ人に対しては、無償でタトゥーを入れています。この条件が今、話題になっているのです。

家庭内暴力を受けた女性たちへ

mastectomy-abuse-scar-women-free-tattoo-flavia-carvalho-daedra-art-brasil-5

出典:facebook.com

フラビアさんが無償で施術を行うのは、男性からいわれのない暴力被害にあった女性たち。

shk

出典:facebook.com

彼女たちは愛し合って一緒に過ごしていたはずのパートナーから次第に暴力を受け、こころにも体にも傷を負い、一生残る傷になってしまった。そんな悲しい事実を抱えていました。

sak

出典:facebook.com

美しかった体には、痛々しい傷跡。傷を見る度にフラッシュバックを起こす人もいたかもしれません。

きっかけは一人のお客様

「クラブで男性に誘われ、断ったらナイフで刺された」

その傷跡を隠したいと訪れた女性の真実を聞いたことが、すべての始まりでした。

01

出典:facebook.com

その事実を目の当たりにしたフラビアさんが、美しいタトゥーで傷を上書きしたいと思い行動したのは、とても自然なことだったと言います。

0021

出典:facebook.com

他にも、乳がんで傷を負った女性など、彼女の行為は暴力から、「こころの傷」全般へとひろがってきています。

shkja

出典:facebook.com

以前feelyでは、乳がん手術を受けた女性の、乳房の手術跡にタトゥーを入れて元気になってもらう。そんな取り組みもご紹介しましたよね。国による文化の違いもあり、ファッション感覚でタトゥーを入れる国もあれば、タトゥーという文化にあまり前向きではない国もあります。

ですがやはり、「アートが人を元気にする」ということは、どの世界も共通なのかもしれませんね。彼女たちが傷跡を見て悲しむよりも、大好きなアートを見てこころが弾むようになれば、この取り組みはきっと大成功なのだと思います。

彼女の作品や、傷跡の上からのタトゥーの活動はfacebookから確認できます。日本語ではありませんが、きっと視覚から伝わってくることが、たくさんあるはずです。
facebook

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです