「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 ニュース

2015年09月08日 更新

どんな味?サントリーが秋に出すパンプキンの発泡酒がけっこう攻めてる

ここ何年間か、日本でも10月にはハロウィンを楽しむ風潮が若者の間で広がってきていますね。
秋の足音も近づいてきた今日この頃、暑い時期とはちがうビールの楽しみ方もありそうです。

サントリーのクラフトセレクト第3弾

世界にたくさんあるビールのスタイルから、飲みやすく日本人に受け入れられやすいテイストを選定し、個性を引き出したものをお茶の間に提供していくというこのシリーズの第3弾は・・・?

アメリカでよく飲まれているパンプキンビールからアイデアを得た、カボチャ風味の「ザ・パンプキン」。

カボチャ風味の「ザ・パンプキン」の画像

出典:suntory.co.jp

第1弾として発売された、ペールエールとブラウンエールは完売。
第2弾のスペシャルビターとメルツェンもなかなか好評のようです。

そして季節を意識したこの第3弾はとても個性的!
ちょっとハロウィン流行りを意識・・・?

どんな味なんだろう?

麦芽を焙煎してできるカラメル麦芽を一部使用することで香ばしい麦のコクを実現しました。さらに、パンプキンを使って醸造するとともに香料を使用し、パンプキン風味のほのかな余韻が感じられる中味に仕上げました。

とのことです。
そのパンプキン風味がどれくらい感じられるのか興味がありますね・・・!

楽しみにしてる方たちも多いようです。

10月6日(火)から数量限定で発売だそうです。

詳細はこちらからご覧いただけます。>>> サントリーのホームページ

また、こちらのページからはこのクラフトセレクトシリーズに合うお料理を紹介してくれています。
パンプキン風味のお酒にはどんな味のものがしっくりくるのでしょう?
残念ながらまだ第3弾のザ・パンプキンに合う料理は公開されていませんが、なんだかそれも楽しみですね!

夏の終わりは少しさみしい気持ちになりますが、秋のイベントにむけて楽しみを見つけ、季節の変わり目を満喫しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです