「いいな」を届けるWebメディア

スポーツ

2015年09月16日 更新

諦めないことの大切さ!バトミントンの試合で起こった奇跡のショット動画(27秒に注目)

bado

フランスの都市ストラスブールで開かれた、バドミントン大会の映像です。

試合が始まり、激しいラリーを繰り広げる両者の姿があります。画面手前の選手の名前は、Julien MAIOさん、奥がRomain EUDELINEさん。

途中まで互角の試合を繰り広げますが、Romain EUDELINEさんがショットを打ち、なんとか体制をくずしながら手前のJulienさんが打ち返すのですが、その甘くはいった返しを見逃さず一気に打ち込み勝利を確信します。

絶体絶命のピンチ

Pinch

地面に倒れこんだJulien MAIOさん。もうこれで試合が終わるだろうと誰もが思ったその時。

動画開始27秒のところで予想外の”ミラクル”が起こります。

映像(27秒に注目)

奥の選手が打ち込んだスマッシュを、倒れこみながら打ち返してしまいました…

このミラクルなプレーに会場からは大歓声!!何事も最後まで諦めないことが大切だということを、この動画から学んだ気がします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです