「いいな」を届けるWebメディア

アート コラム

2015年09月28日 更新

【神出鬼没のアーティスト】104歳のおばあちゃんが、「編み物」で街中をハイジャック!

グレース・ブレットさん。なんと今年で104歳の、とっても元気なストリートアーティスト。彼女が起こしたとある行動が今、スコットランドの国を騒がせています。
grandmother-yarn-bomb-uk-souter-stormers-knitting-104-year-old-grace-brett-5

出典:dailyrecord.co.uk

グレートおばあちゃんは自ら編んだ編み物作品で、街中を飾るのが大好き。

「街をもっと明るくしたくて」

「私の作品をみると、みんなが楽しんでくれるはずよ」

と意気込んで作品を編み続け、電話ボックス、街の壁…スコットランドの街を、なんと46カ所も自分の作品で覆っちゃったんです!

grandmother-yarn-bomb-uk-souter-stormers-knitting-104-year-old-grace-brett-2

出典:dailyrecord.co.uk

grandmother-yarn-bomb-uk-souter-stormers-knitting-104-year-old-grace-brett-3

出典:dailyrecord.co.uk

grandmother-yarn-bomb-uk-souter-stormers-knitting-104-year-old-grace-brett-4

出典:dailyrecord.co.uk

神出鬼没に現れる彼女の作品は、なんだかストリートアーティストのよう。しかし突如現れた「編み物×街」の風景はどこか優しく、愛らしい編み物作品をとがめる人はほとんどいません。

grandmother-yarn-bomb-uk-souter-stormers-knitting-104-year-old-grace-brett-7

出典:dailyrecord.co.uk

きっと、可愛い赤ちゃんや、大好きな人に編み物の贈り物をするときと同じ気持ちで、街中を彩る作品を編み続けたグレートおばあちゃん。その気持ちが、国中の人たちにもちゃんと伝わったのでしょうね。

「私の作品で街を元気にしたい」その願い通り、街中の人が彼女の作品をみつける度に、ちょっとほほえましい気持ちになっているそうです。

このほんわかしたエピーソードは、国中のメディアで取り上げられ、日本にまで届いてきました。電話ボックスや壁を、自分の作品で覆っちゃうストリートアーティストは、時に「ラクガキ」として迷惑になるときもありますが、編み物なら、取り外し可能ですしね。

人を楽しませる気持ちや、ちょっと大胆な行動を起こすのに、年齢はまったく関係ない!そんなことを教えてくれる、グレースおばあちゃんなのでした。

出典:dailyrecord.co.uk

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです