「いいな」を届けるWebメディア

商品・アイテム

2015年09月29日 更新

色の固定概念をなくす!「なまえのないえのぐ」で自由な発想を

「なまえのないえのぐ」は、色の名前からくる固定概念をなくし、自由な発想でおえかきを楽しませることを目的とした絵の具です。

絵の具自体が、シアン・マゼンタ・イエローの3原色のみで作られており、配合次第で“自分だけの色”を作ることができます。

namae01

出典:kokuyo

りんごは「赤」などといった色に対する固定観念をなくす。「子供が本来の持つべき、創造力を引き出したい」と作者は語ります。

namae02

出典:kokuyo

特徴

・混ぜ合わせたときに濁りが少ない透明水彩絵の具を使用
・視覚的にコンセプトを伝えるため、チューブには「○+○」という表記
・KOKUYO DESIGN AWARDグランプリ作品

namae04

出典:kokuyo

namae03

出典:kokuyo

グランプリ受賞

「なまえのないえのぐ」は、2012年に開催されたコクヨデザインアワードで、国内外から応募された合計1,170作品の中から「グランプリ」に選ばれた作品です。

コクヨデザインアワードは、一般ユーザー(使う人の視点)からアイデアを集めて、商品化をめざすコンペティション。2012のテーマは、「Campusノートを超えろ!」でした。

作者である今井祐介さん、茂木彩海さんのお2人が、幼少時に感じた疑問から「なまえのないえのぐ」が考案されました。

「なまえのないえのぐ」で書かれた絵

namae05

出典:kokuyo

namae06

出典:kokuyo

「なまえのないえのぐ」は、10月中旬からコクヨS&Tから発売されます。価格は1800円(税別)。子ども本来の持つ想像力を引き出すというコンセプトが素敵です。

namae07

出典:kokuyo

▶︎ なまえのないえのぐ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです