「いいな」を届けるWebメディア

ニュース 動物

2015年09月30日 更新

【迫力!海に君臨する巨大な白い生物】純白のザトウクジラが神々しい

真っ白なクジラ・ミガルー

白クジラ

出典:dailymail.co.uk

海からジャンプする白い巨体。
一瞬この写真を見ただけではなんの生き物なのか判別できませんね!
こちらは「(おそらく)世界で唯一の白いクジラ」とされているミガルーと名づけられたザトウクジラです。

白クジラ横

出典:dailymail.co.uk

この横から見た写真では、その形からクジラだとわかりやすいかもしれません。

白クジラ斜め前

出典:dailymail.co.uk

それにしても、この世の生き物ではないような美しさに圧倒されますね。

くじら沈む

出典:dailymail.co.uk

この一連の写真は、2013年8月17日に臨床看護師であり助産師でもあるジェニー・ディーンさんによって撮影されたものです。
ご主人と共にオーストラリアのクイーンズランド沖にてホエールウォッチングをしていたところ、追いつくには遠い場所にいたはずのミガルーが、急に方向転換をし、ジェニーさんたちご夫婦のボートの200mほど近くまでやってきたそうです。

まるでショーを見せてくれるかのように、潜ったり水面からとび上がったりを繰り返し、「ボートが転覆するのでは?」と不安になるほどの距離でダイナミックな動きを披露してくれたとのこと。

なぜ白いの?

このミガルーは先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患をもつ個体・アルビノだそうです。
名前である「ミガルー」も、オーストラリアの先住民アボリジニの言葉で「白人」「白いやつ」などの意味をもつことば。

メラニンは紫外線の害から身を守る働きがあるのですが、アルビノの動物はメラニンがいちじるしく欠如しているので、皮膚がとても弱いことで知られています。

▼近年撮られたミガルーの写真には、背びれに斑点が見られることから、「皮膚ガンを患っているのでは?」と心配されています。
skin cancer

出典:dailymail.co.uk

ミガルーは、1991年に海洋生物学者に発見されてから、ほぼ毎年人間の前に姿を現し続けて大人気になったクジラです。
ひと目でもその真っ白な姿を見たい!と多くの人が躍起になっています。
健康で少しでも長く、その神秘的な姿を見せに現れてほしいですね!

今年も白いクジラが発見されました

2015くじら

出典:youtube.com

▲2015年8月10日にも、オーストラリアのクイーンズランド沖で真っ白なクジラが撮影されました。

しかし、「少し体長が小さいのではないか?」「ミガルーとは身体の特徴が異なる」などの意見があり、ミガルーの子どもである可能性も示唆されています。

【今年撮影されたクジラの動画】

船と横並びになると、どのくらい大きいのかがよくわかり、圧倒されますね!

【以前撮影されたミガルーの動画】
(0:55くらいから動くミガルーの様子が観れます。)

ボートに乗っている人たちがミガルーの至近距離での並走に興奮しているのがわかります。

この二つの動画を見比べてみても、今年姿を現したのがミガルーなのか、その子どもなのかの識別は難しいですが、どちらも間近で見たくなる美しい姿ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです