「いいな」を届けるWebメディア

雑学・ライフハック

2015年10月03日 更新

海外で大絶賛!日本のデパートで撮影された高速ラッピング技術

ra01

海外で絶賛され続けている、日本のデパートで撮影された1本の映像をご紹介します。

舞台は日本を代表するデパート「高島屋」。その動画は海外で短期間で爆発的に話題になり、動画公開3日ほどで再生回数150万回を突破、10ヶ月で1100万回を超えるほどの人気を誇っています。

動画の内容は「高島屋で働くデパートの店員さんが商品を包装する」という日本在住の人にとっては珍しくもない日常的な映像。

ただ、海外では直接袋にいれるのが当たり前なのか、映像をみた人はもう大興奮。

映像(28秒)

1つの箱をラッピングするのにかかる時間は約10秒。止めるためのテープも2回だけしか使用していません。

1回目のテープ

rap04

2回目のテープ

rap00

たしかに何度も見ていると、これは日本ならではのすごい技術なのでは… とさえも思えてきます。 

ネット上では「オーマイガー」「なんだこの魔法は!」「たった2回しかテープが使われていないだと」など、英語圏の国、タイ、中国、フランス… ともう世界中で大絶賛!

海外の友達に何かをプレゼントする時は、この包み方をマスターして、目の前でラッピングなんかをしてあげれば意外なところで喜ばれるかもしれないですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです