「いいな」を届けるWebメディア

CM

2015年10月04日 更新

2015年の秋冬はどんな髪色が流行る?~おすすめヘアカラー~

夏も終わり秋冬に近づくにつれ、ファッションも落ち着いた色味のものが増えてきます。
季節やファッションに合わせて、ヘアカラーも変えたくなりますよね。
2015年の秋冬におすすめのヘアカラーを紹介します。

1.アッシュグレージュカラー

出典:http://img-beautynavi.woman.excite.co.jp/

くすんだ髪質を出す、日本人にはないアッシュグレーに、肌なじみの良いベージュを合わせたカラーです。
暗めな色だけど、ツヤも出て、アースカラーのファッションにもマッチする髪色です。
仕事の関係などで明るめの髪色にできない方にもおすすめの髪色です。

2.ダークアッシュカラー

出典:http://img.hpplus.jp/

暗髪の中にも、上品さと透明感が出るカラーです。
髪の赤みを消して、くすんだ深い緑色を入れることで、透けたような髪色になります。
その上にグレーやブラウンのカラーを重ねて楽しむこともできます。

3.ビターショコラカラー

出典:http://image.dailynewsonline.jp/

赤みよりのダークブラウンです。
日本人は赤みのある髪色の人が多いです。ですから、地の髪色にも合い、使いやすいカラーです。
落ち着いた色で、大人の女性にもピッタリな髪色です。
毛先を大きくワンカールさせたり、ゆるいウェーブをかけることで、柔らかい印象にもなります。

4.レッドカラー

出典:http://store.honey-mi-honey.com/

レッドカラーは、肌や髪を艶っぽく見せてくれるカラーです。
一見派手になってしまうのでは、と躊躇しがちですが、ダークトーンにほんのり赤みがでるようにオーダーすれば、派手にもならず、とても女性らしい髪色になります。
また、ブラウンベースにレッドカラーをプラスすれば、馴染みやすいのでより挑戦しやすくなります。

5.ピンクベージュ

出典:http://imgbp.hotp.jp/

秋冬になると、服装に合わせて髪色を暗めにする人も多いですが、少し明るめにしたい、という人におすすめなのが、ピンクベージュです。
明るい髪色にする時は、上品さも保つことが綺麗に見えるポイントです。
今年の秋冬は、ワイドパンツや、ニットもボリュームのあるファッションが流行りなので、ダーク系のそのようなファッションをする時に髪色が明るいと、軽やかさがでて重くなりすぎません。
また、デニム系のファッションにもよく合うカラーです。

6.ハイトーンベージュ

出典:http://premiumsalon100.com/

秋冬でも関係なく髪は明るめにしたい!という方におすすめなのが、ハイトーンベージュカラーです。
軽やかさがでて、モノトーンコーデにも髪色が映えます。
明るめの髪色にする場合の注意点としては、髪のツヤを保つ、ということです。
どんなに綺麗な髪色でもパサパサだと、上品さも欠け、老けて見えてしまう原因にもなってしまいます。
カラー後のケアもしっかり行いましょう。

落ち着いた髪色が人気

このように、2015年秋冬は、全体的には落ち着いた髪色の人気が強いです。

それぞれのファッションの好みや肌色、顔の形によっても似合う色が違いますので、美容師さんと相談しながら、自分にぴったりな髪色を見つけてみてくださいね。

なりたい髪型や髪色の芸能人がいる場合は、その具体例をしっかりと美容師さんに示せば、そこからあなたに合うアレンジを加えて、希望の髪型や髪色に近づけてくれると思います。
仕事や育児などに追わせて忙しい毎日でも、ファッションやヘアにも目を向け、おしゃれを楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです