「いいな」を届けるWebメディア

動物 感動

2015年10月19日 更新

【テクノロジーで生命の神秘を垣間見る】誕生する前の動物の胎児の画像

ナショナルジオグラフィックのピーター・チンさんによる企画で、Extraordinary Animals In The Womb(子宮の中の驚くべき動物たちの姿) というドキュメンタリー番組のために制作された写真が「神秘的で非常に美しい」と話題になりました。

この画像は、3Dスキャンや極小のカメラ、超音波などの最新のテクノロジーを駆使し、CGでお腹の赤ちゃんを現したものです。

神秘的な胎児のイメージ

●ゾウ

妊娠期間が約2年(22か月ほど)と非常に長く、正常な子ゾウの出生時の体重は約100キロ~150キロにもなるそうです。大人のゾウと同じ身体の器官をすべて兼ね備えて生まれ出てきます。
ゾウ

出典:wittyfeed.com

●ホッキョクグマ

子宮の中でも既に毛皮と小さなかぎ爪を持っています。
こんな小さい子たちが、最も大きな肉食獣へと成長します。
シロクマ

出典:wittyfeed.com

●イルカ

すでに小さな歯と尾ひれを持っています。赤ちゃんのサイズはお母さんイルカの1/2~1/3と大きく生まれてきますが、イルカは骨盤をもたないので出産はスムーズです。
妊娠期間は約10~16か月といわれていて、通常1度の出産に1頭が生まれます。

いるか

出典:wittyfeed.com

●ペンギン

鳥類であるペンギンはたまごの中の液体に浮いている状態で入っています。
メスは通常1度に1個のたまごを生みおとして餌を食べに出かけてしまい、オスが極寒の中で約2か月ほど絶食状態で、がんばってたまごを温め続けてふ化させるのは有名ですね!
ペンギン

出典:wittyfeed.com

●チワワ

犬の妊娠期間は約58日~63日と短いですが、子宮の中では犬らしい外見ができあがっています。
子宮に受精卵が着床してから約40日で生まれてくることを考えると、非常に早いスピードで成長をとげているのですね!
ちわわ

出典:wittyfeed.com

●馬

85日目の胎児が、長い首を倒し、前あしの上において楽な体勢をとろうとしている様子。ひづめや口、鼻の穴などができているのがわかります。
馬

出典:wittyfeed.com

▼こちらの画像をまとめた動画からは、タイガーシャークやその他の動物の誕生前の姿がご覧になれます。

お腹の中にカメラを入れて実際に撮った写真ではなく、スキャンなどを活用して生み出された写真ですが、それでもしっかりとイメージを受け取ることができますね。
まだ小さいながらも身体の器官を発達させていく様子に生命力を感じ、なんだか胸をうたれます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです