「いいな」を届けるWebメディア

動物 感動

2015年10月21日 更新

【技術が生んだ奇跡】足が不自由な犬が「3Dプリンターでつくられた義足」で走り回る姿に感動

dog

ダービーと名付けられた一匹のワンちゃん。

ダービーは生まれつき前足に障害を持っており、自力ではうまく走れません。

dog

しかも、通常の車輪を使った義足だと、前足を傷つけてしまう恐れがありました。

どうすれば、ダービーに合った義足が作れるのか。

この課題に立ち上がったのが、3Dプリンターの開発を行うアンダーソンさん(Ms.Tara Anderson)。

ms.anderson

なんと、超精密な造形が可能な最新の3Dプリンターで、ワンちゃんの足に合わせた完全オーダーメイドの義足を作成することに!

3Dでダービーの足型に合わせた義足を設計していきます。

3D

さらに3Dプリンターで立体的に印刷します。

3D

出来上がった義足を早速、ワンちゃんの足にはめてみます。気に入ってくれるかな?

dog

生まれて初めて、元気に庭中を駆け回るダービー!

dog

dog

本当によかったね。ご主人と一緒にお散歩出来てダービーも嬉しそうです。

dog

技術の進歩によって、これまで不可能だったことが可能になり、「思いっきり走りたい!」というダービーの夢を叶えてしまいました。

技術はこんな瞬間をつくるためにあるのかもしれませんね。

元気に走り回るダービーの動画はこちら。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです