「いいな」を届けるWebメディア

雑学・ライフハック

2015年10月22日 更新

ぽっこり下腹スッキリダイエット!今日からできる簡単エクササイズ☆

色々なダイエットを試してもなかなかへこまないのが下腹。しかし下腹が出ているとスタイルも悪く見えるし、洋服選びも大変…。毎日少しずつ続けられるエクササイズならダイエットにも失敗しにくいと思いますよ♪
下腹に効く簡単にできるエクササイズを紹介します。今日からぽっこり下腹ともサヨナラ!

下腹が出る原因とは?

出典:https://dietatooshi.com/

下腹が出る原因として多いのが、お腹周りを支える筋肉が衰えた場合です。
筋肉が衰えた場所には、自然と脂肪がつきやすくなります。特に普段から姿勢が猫背気味の人や、座ったままの姿勢が多い人(デスクワークなど)は胸にかかった圧力で肋間が狭くなることで胸郭の位置が下がってきてしまいます。これによって、わき腹の辺りにある筋肉が固まって弾力がなくなってしまうのです。

下腹のぽっこりを解消するためにまず食事制限を行う人は多いですが、食事制限してもお腹のぽっこりは解消されません!なぜなら、食事制限は脂肪がつくことを防ぐことはできますが、脂肪を燃やすわけではないからです。
下腹のぽっこりを解消するためには、弱っているお腹周りの筋肉に刺激を与えて引き締める必要があります。

しかし、筋トレと言われるエクササイズは、女性にはハードなため、毎日続けられないものがほとんどですよね。
時間もかからずに、簡単にできるエクササイズを紹介します。

簡単エクササイズその① ドローイン

「ドローイン」とは、お腹をへこませた状態で呼吸をするだけなのでいつでもどこでもできます。特に下腹の引き締めに高い効果が期待できるエクササイズです。

出典:http://cathe.com/

1. 背筋を伸ばし、大きく息を吸い込む(お腹と背中をくっつけるような意識で)
2. 息をゆっくりと吐きながらさらにお腹をへこませる
3. 呼吸をしながら30秒キープ
これを1日に10回ほど行いましょう。

その②脚上げ体操

テレビを見ながらでもできます!

出典:http://moteco-web.jp/

1. 両手を広げて寝そべります
2. 脚を揃えて90度になるまで上げます。(ゆっくり)
3. ゆっくり脚を下げます。
上げる時も下げるときもゆっくり時間をかけるのがポイントです。
1日10回行いましょう。

その③ヒップリフト

出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

1.仰向けになり両足を軽く開いて膝を直角に曲げます。
2.ゆっくりと腰を持ち上げて5秒キープします。
3.ゆっくり下ろし、床につく手前で止めます。

リンパマッサージも効果的!

エクササイズと合わせてお腹のマッサージをするとさらに効果的です。
詳しいやり方は動画を参照してください。

最後に

いかがでしたか?どれも激しいエクササイズではなく、女性でも簡単に行えるものが多かったと思います。
毎日少しずつでもいいのでエクササイズを生活の中に取り入れてみましょう。
大切なのはどれだけキツイことをするかということではなく、「どれだけ継続できるか」です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです