「いいな」を届けるWebメディア

スポーツ

2015年11月06日 更新

まるで漫画の世界!第94回全国高校サッカー選手権大会で起こったスーパープレー

2015年10月31日に行われた、第94回全国高校サッカー選手権大会の岡山県予選決勝、作陽高校VS玉野光南高校。

玉野光南高校が2対1で作陽高校に勝利をおさめた試合で起こったスーパーゴール。しかも1対1の同点で迎えた、延長後半ロスタイムに入ったタイミングでその出来事は起こりました。

全国高校サッカー選手権01

ゴールキックからのロングボールを2人が頭で繋ぎ、
全国高校サッカー選手権02

全国高校サッカー選手権03

このボールを受けとった土居晃貴選手は胸トラップした後、左足でボールを浮かし、最後は倒れながら右足でボレーシュート!

それではその奇跡のシュートをご覧ください。

奇跡のスーパーゴール

なんとゴールキックから、一度も地面にボールをつけずにゴールさせるというスーパープレー。

このプレーには観客も大興奮。

観客

しかもこのシュートが決勝ゴールになるという、まるで漫画の世界かと思ってしまうような展開でした。

ネット上の反応

・シュートを打った決断力を称賛する
・鳥肌もんだ!!!
・ゲームでも中々できない!すげー!

などスーパープレーをみた人たちを感動の渦に巻き込みました。

ゲームの中でもなかなかみられないミラクルプレーに世界中が感動しました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです