「いいな」を届けるWebメディア

お笑い・ネタ

2015年11月09日 更新

【まるで魚雷】ドヤ顔で飛行する「オナガフクロウ」の姿が話題に

フィンランドの田園地帯で「オナガフクロウ」の飛行シーンが撮影されました。撮影したのは、ヤニ・イカンガス(Jani Yikangas)さん39歳。

通常フクロウは夜行性で、飛行シーンを見ること自体がめずらしいのですが、森林地帯に生息する「オナガフクロウ」は昼に狩りを行う珍しいタイプ。

それでは話題になっているオナガフクロの飛行シーンをご覧ください。

オナガフクロウの飛行シーン

「ドヤッ!」
fukurou00

出典:dailymail.co.uk

fukurou01

出典:dailymail.co.uk

見た瞬間思わず「合成写真だ!」と思ってしまうほどのインパクト。そして、その飛んでいる姿はまるで「魚雷」や「フグ」を想起させます。

こんなドヤ顔でフクロウが飛んできたら誰でも驚くよ…

fukurou02

出典:dailymail.co.uk

オナガフクロウは、名前の通り通常のフクロウより尻尾が長いのが特徴的です。彼らの主食はハタネズミなどの哺乳類。それ以外にも小型の鳥類なども食します。

高い木に止まって獲物を探し、見つけると狙いを定めて滑空。空気抵抗を最小限にするように飛行するために、写真のような姿になります。それにしても、基本的にカメラ目線なのはなぜでしょう。

参照:dailymail.co.uk

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです