「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2015年11月11日 更新

制作者が「もう二度としない」と語る「パンチカス」を使ったアート作品が話題に(約300時間)

@Ta9mi9さんがTwitterで投稿した、4枚の画像がネット上で話題になっています!話題になっている画像は、大阪市営地下鉄・西梅田駅に貼りだされたアート作品を撮影して投稿したもの。

大阪市営地下鉄四つ橋線の開通50周年を記念して、切符に穴を開けたあとにでる「パンチカス」を使って制作されました。

パンチカスドットアート

pachin01
pachin02

遠くから見ると本物の写真みたい!!

作品は、ホームに停車する電車を摸写したもので、離れて見ると本物の白黒写真のような出来上がり。

作品について

pachin03
pachin04

形式:新20系
材料:パンチ屑
粒の数:320粒×480粒
製作時間:約300時間
製作者コメント:「もう二度としない」

この手の込んだ作品は、西梅田駅の職員さんが製作したそうで、使用したパンチカスは153,600粒、制作に約300時間がかけられており、相当の時間がかけられました。

制作者のコメント欄では「もう二度としない」と、つくった本人だから言えるコメントも掲載され、そのあまりに純粋なコメントに見た人の心を動かし続けています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです