「いいな」を届けるWebメディア

感動

2015年11月18日 更新

【大自然と音楽のセッション】雪山にある聖域で起きた奇跡の演奏

コロラド州の雪山の中で、演奏シーンを撮影しているのはShawn Jamesというミュージシャン。演奏しているのは、「アメリカン・ハーツ」という曲です。

wol01

Shawn Jamesの方々が演奏を始めると、どこからともなく遠吠えが聴こえ始めます。それも一つや二つではなくかなり多くの数です。演奏に呼応するかのように、セッションするその遠吠えの正体は、なんとオオカミの群れでした。

よくよく奥の方を見てみると、オオカミの群れの移動している姿が捉えられています!

woi02

実際の演奏

この演奏自体もとてもステキなんですが、予想外の飛び入り参加者のおかげで、より感動的な演奏になっていますよね。演奏の〆は、二人でオオカミの群れに対して遠吠えのお返し。

この雪山、実はwolf sanctuary(狼達の聖域)と呼ばれている場所だそうで、Shawn Jamesの方々もオオカミの遠吠えが演奏に加わった時は全身に鳥肌が立つほどに感動をした!とコメントしています。

オオカミは、寂しい時や相手に対しての尊敬や愛情を感じて自らの判断のもとに遠吠えをするという説がありますが、もしもShawn Jamesさん達の演奏に何か魅力を感じて、遠吠えをしていたのだとしたら、種族の垣根を超えたとってもステキな演奏ですよね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです