「いいな」を届けるWebメディア

ニュース 社会

2015年11月27日 更新

【カメを列車事故から救え!】関西の須磨海浜水族園とJRの共同作業が、ほっこりいい話

a0960_004488

出典:ashinari.com

JR西日本では、かねてから線路に侵入する野生の「カメ」の存在に悩まされていました。

2015.JRkame-HP1

野生のカメが線路の分岐器に挟まってしまい、そのまま抜け出すことができず、最悪の事態に…

その事故数は、列車遅延の原因として悩まされるほど頻繁…。このままでは、会社にもお客様にも、そしてカメにとってもよくないと、JR西日本は須磨海浜水族園に助けを求めたのです。

12249918_852409808209411_6874880843876833009_n

出典:facebook.com

カメの生態をよく知っている須磨海浜水族園が提案した解決策は、分岐点エリアにU字溝をつくり、カメが挟まる前に溝下に落ちる仕組みをつくること。

2015.JRkame-HP2

出典:sumasui.jp

この内容はコチラの記事で詳細に記載され、たくさんの人に「よかった」という安堵の表情を与えています。しかし何より、この記事が話題になっていることの理由は、文末にある締めの一文。

列車の遅れを防ぐとともに、カメの事故死を減らす技術を誕生させることができたので、
JR西日本と当園、両者ともに、なんとなくさわやかな気持ちになりました。
出典:sumasui.jpより

素晴らしいアイデアにおごらず、みんなが幸せになれたこの事例を「なんとなくさわやかな気持ち」と表した須磨海浜公園に、この記事を読んだみんながほっこりしています。

カメだって、決して事故死したいわけではないので、今回の事例で被害がなくなって、本当に良かった。こんな風に、アイデアでみんなが嬉しくなるような事例が、もっと増えていけばいいですね。

出典:須磨海浜水族園サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです