「いいな」を届けるWebメディア

社会

2015年12月13日 更新

人間を信じるイルカを救った、ダイバーの奇跡の救出劇

iruka00

夜のハワイで、マンタをみるためにダイビングをしていたダイバーたち。

すると、一頭の野生のイルカがダイバーたちに近づいてきました。

ぐるぐるとダイバーたちの周りを泳ぐイルカ。はじめは遊びにきたのかと思っていたのですが、1人のダイバーがその異変に気づきます。

iruka02

驚くことに、イルカの身体には釣り針と釣り糸が絡み付いていたのでした。

映像

イルカの必死の訴えを受けて、ダイバーは頑張って釣り糸を外そうとします。イルカも人間を信頼しておとなしく釣り糸をとられるのを待っている様子。

iruka01

野生のイルカが人間に助けることはとても珍しいことです。異変に気付いたダイバーの対応は、迅速で素晴らしいものでした。

しかし、イルカが苦しむ原因をつくったのも同じ人間。海に捨てたゴミによって引き起こされた今回の出来事。

私たち1人1人が、ポイ捨てはせず「ゴミは決められた場所に捨てる」という行為を意識するだけで、苦しむ野生動物が救われるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです