「いいな」を届けるWebメディア

スポーツ

2015年12月19日 更新

【超高校級!】高校生が全国大会でスーパープレイを連発!「リアル流川楓」だと話題に

s_スクリーンショット 2015-12-19 23.08.07

大人気バスケマンガの「スラムダンク」。

特に人気があるのは、湘北高校のエース流川楓(るかわかえで)。

彼に憧れてバスケを始めた、という方も多いのではないでしょうか?

s_スクリーンショット 2015-12-19 23.26.03

出典:slamdunk-sc.shueisha.co.jp/

彼の代名詞といえば超高校級のダンクや華麗なドリブルですが、まさに彼を彷彿とさせるスーパープレイを連発する高校生がいました!

そのプレイをとらえた動画がこちら!

2000年のウインターカップ2回戦。四日市工業高校(三重)と夏のインターハイ覇者の能代工業高校(秋田)との戦いです。

注目は赤いユニフォームの#6 桜井 良太選手。

この試合、大方の予想では四日市工業の苦戦が予想されていましたが、この試合でエースの桜井選手が大スパーク!

なんと、優勝候補相手に51点(フリースロー連­続記録達成21本、3P6本、ダンク3本)、7ブロックという大活躍を見せ、チームを勝利に導きました。

※ちなみに、この試合の最終スコアは四日市工業:83 VS 能代工業:82であり、半分以上のスコアを桜井選手が獲得したことになります。

その衝撃の試合はこちら。

まさに、漫画の世界そのままにゲームを支配しています!こんな選手が相手チームにいたら絶対試合したくないですね!泣

ちなみに桜井選手は、現在、NBL(ナショナル・バスケットボール・リーグ 日本)のレバンガ北海道に所属しており、プロバスケットボール選手として活躍中です!

#11 桜井 良太選手

s_スクリーンショット 2015-12-19 23.27.11

出典:levanga.com/team/sakurai

桜井選手のスーパープレイを生で観たい方は、是非、一度試合を観に行って見て下さいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです