「いいな」を届けるWebメディア

商品・アイテム

2016年01月02日 更新

【これは欲しい!】名刺データをらくらく管理してくれる名刺入れができちゃうかも!?

社会人になれば必ず見るようになるこちらの光景。

guest00700

出典:http://kiirowa.biz

交換した後の名刺たち、あなたはどのように保管していますか?
スマホの保管アプリやカメラで写したらそのままデータになるデバイスなど…。紙をただ保管していた時よりは遥かに便利になってきました。
しかし少し忙しい時が続くと、名刺をデータ化するのを後回しにしてしまいがちですよね。気付けばたくさん溜まってしまうことも。

そんな社会人の必需品である名刺の悩みを解決するため、現在開発中の商品があるんです。
それがこちら、名刺入れをスキャナーにしちゃった「ケースキャン」。

casecan_01.jpg

出典:https://kakushin.works

名刺入れをそのままスキャナーにしちゃいました

名刺のデータ化作業の効率を従来より格段に上げた「ケースキャン」。“名刺入れがそのままスキャナーに”がどのように便利なのか、まずはこちらの動画をご覧ください。

動画

これは便利!名刺を名刺入れにしまうだけ。これなら名刺交換と同時にスムーズにデータ化も行えちゃいます。

さらに選べる2色!

casecan_03.jpg

出典:https://kakushin.works

casecan_04.jpg

出典:https://kakushin.works

どちらもいいデザインに仕上がっていますね。でも欲を言うなら製品化する過程でカラーはもっと増えて欲しいかも?

さらに便利な機能も!

◼︎データ化した名刺のデータはクラウド上でらくらく管理

つまりスマートフォンやPCと連携した名刺データ活用が可能で、外出先でも過去のデータを「ケースキャン」上で見ることができます。

◼︎名刺交換後の挨拶メールをワンクリック送信

「ケースキャン」でデータ化されたメールアドレスをクリックすると、会社名や名前が挿入されたテンプレートの挨拶文や、オリジナルで登録しておいた定型文が起動し、簡単にお礼メールを出すことができます。
これは便利な上に、名刺交換後にお礼メールを入れることで「しっかりした人」という印象も与えられますね。

icatch

出典:http://via-career.jp

何かと決まりごとの多い社会人ですが、この「ケースキャン」で少しはその面倒が軽減されるかも?
すぐ欲しくても残念ながらまだコンセプト段階なので、欲しい方はぜひ応援してみてはいかがでしょうか。

あなたの「ほしい!」で製品化が早まるかもしれません。ケースキャンの製品化を応援したい方はぜひこちらから。
<名刺入れとスキャナーが合体 ケースキャン>

このような企画を行っているのはこちら。
<カクシン>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです