「いいな」を届けるWebメディア

懐かしすぎる駄菓子15選! 誰でも絶対に買ったことがある駄菓子たち! 

あなたが子どもの頃に、よく買っていた駄菓子はありますか?

遠足や正月、もしくは学校帰りに駄菓子を買って食べた経験が誰しもあるかと思います。

今回は、駄菓子の中でも定番で 「誰でも絶対に買ったことがある駄菓子」 を15個まとめてみました。
 

うまい棒

うまい

出典:http://novtrend.com/

駄菓子の代表といっても過言ではない「うまい棒」。
味の種類は、2015年5月の時点で 17種類 あります!
それぞれの味を単体で食べても美味しいですが、違う味を 2つ同時に食べる のも、うまい棒を楽しむ一つの醍醐味です。
めんたい味とチーズ味の組み合わせがオススメ!
 

ポテトフライ カルビ焼の味

karubi

出典:http://www.toho-seika.co.jp/index.php

1袋に4枚入ってます。
1枚あたりの厚みは薄めなので、4枚まとめて食べると贅沢な気分になれますよ。
ほどよい塩分が美味しいです!
 

ヤッターめん

ヤッターめん

出典:http://maruhide.qt-space.com/d30_0/sc3_10/home.html

くじ付きのラーメンスナック。
勢いよく開けると中身が飛び出してしまうので、慎重に開けましょう!
 

カメレオンキャンデー

カメレオン

出典:http://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

見た目は、濃い紫色のキャンデー。
舐めている最中に味が変わり、そのタイミングでキャンデーを取り出すと色も変わってます。
パッケージの裏に書いてある 「カメレオン占い」 と照らし合わせると「今週のしあわせ度」が分かるので、ドキドキしながら占いの結果を見ましょう。
 

きなこちゃん

きなこ

出典:http://nichokichi.shop-pro.jp/

もちもち食感の小粒な「きなこ餅」が4つ入っています。
桃太郎をイメージさせるパッケージが可愛らしいですね!
 

人参

ninnjinn

出典:http://dagashido.arriveatonce.co.jp/

野菜の人参の形をしていますが、中身は「ポン菓子」です。
ぽりぽりとした軽めの食感で甘すぎないところが、この駄菓子の魅力です。
ボリュームがあるので、お腹も膨れます。
 

すっぱいぶどうにご用心!

ぶどう

出典:http://www.dagashi-ya.jp/

ぶどう味のガムが3つ入っていて、どれか1つだけが 「すっぱい味」 です。
「すっぱい味」は想像以上にパンチが強くて、かなり咽てしまいます(笑)。
 

わたパチ

わたぱち

出典:http://daiichi.ocnk.net/

綿あめに「パチパチ」する刺激を加えた駄菓子。
パッケージを開けると長方形の綿あめが入っていて、ちぎりながら(もしくは、そのままかぶりついて)食べます。
表面はフワッとした綿あめなのに、噛むと粒状のキャンデーが入っていて、口の中でパチパチと弾けるんですよ!
歯の裏にくっつくと、しばらくパチパチが抜けませんね(笑)。
 

粉末ジュース

粉末ジュース

出典:http://www.rakuten.co.jp/?l2-id=shop_header_logo

水に溶かして飲むタイプの粉末ジュースです。
甘すぎないので飲みやすいですね。
粉末が底に沈んでしまうので、かなりかき混ぜながら飲むのがオススメ!
 

モロッコヨーグルト

モロッコ

出典:http://www.asahi.com/kansai/

付属の小さな「木ヘラ」で食べるタイプのヨーグルト。
食感はザラザラとしていて、クリーミーな甘さが美味しいです。
駄菓子屋で「木ヘラ」を貰い忘れると食べるのに苦戦するので、ご注意ください!
 

コーラガム

ガム

出典:http://dagasiya.com/

商品名のとおり、コーラ味のガム。
他のガムに比べて、かなり柔らかい噛み応えですね。
パッケージの裏には 「迷路」 が書かれていて、遊び心がくすぐられます。
しかも、迷路とは別に 「くじ」 も付いているので、開けてみて2度ビックリさせられますよ!
 

ねりあめ

ねりあめ

出典:http://ewatari.jp/

割り箸の先に、ねりあめが付いています。
 

 
割り箸を2つに割って、先端のあめが柔らかくなるまで練ってから食べましょう。
 

フルーツの森

フルーツの森

出典:http://nichokichi.shop-pro.jp/

正方形の小さな「もち菓子」を、付属のつまようじで刺して食べます。
1個ずつ食べるもよし、何個かまとめて串刺しにして食べるもよし。
ピンク色の皿もお菓子なので、皿ごと食べられますよ!
 

ブタメン

ぶためん

出典:http://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

 
さて、シメは駄菓子界にて圧倒的な存在感をはなつ「ブタメン」にしましょう。
コシのある「ちぢれ麺」、あっさりとしたトンコツスープ、ゴマのぷちぷちとした食感がとても美味しくて、もはや駄菓子の域を超えてますね!
箸ではなく、駄菓子屋でもらえる 「透明なフォーク」 で食べるのがツウな証拠です。
 

さいごに

今回、15個の駄菓子を記事としてまとめていて気付いたことがあります。

それは、 どの駄菓子もサイズが小さい ということ!

子どもが手に取りやすく、持ち運びやすいように工夫されているんだなと感じました。

パッケージもポップで親しみやすいものが多いですし、常に子ども目線で作られていますね。
駄菓子メーカーの隠れた工夫を垣間見ました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです