「いいな」を届けるWebメディア

商品・アイテム

2016年01月19日 更新

【無重力時計!?】長針と短針を文字盤に解き放った腕時計がなんともかっこいい!

時計と言えば普通なら長針と短針がおいかけっこをしながらくるくる回り、時を知らせてくれますよね。

そんな「当たり前」を取り除いてしまったのが今回紹介する、『i3 Lab [i-cubed-lab]』が制作したこちらの腕時計。

「TIME & SPACE」/ THE ZERO GRAVITY WATCH

111912_time_space_moon_watch_2

出典:http://theawesomer.com

あれ、針がばらばら?

timespace1__88072.1444956451.1280.1280

出典:https://www.watchismo.com

ご覧の通り、時計の針があっちこっち行ってしまっていますが、これでちゃんと時間が分かるんです。しかしこんな光景、壊れた時計でしか見たことがないですよね…。

時間の見方は以下のように、長針と短針の指している「先だけ」を読むんだそうです。文字盤にない他の時間も横に彫られています。

timespacetime.1__98123.1444956475.1280.1280

出典:https://www.watchismo.com

111912_time_space_moon_watch_4

出典:http://theawesomer.com

timespace23__89366.1444956468.480.715

出典:https://www.watchismo.com

種類は3つ、さらにシンプルなデザインの物もあります。でもやはり素敵なのは月の時計。こちらは文字盤には蛍光塗料も施してあります。

timespace26__91474.1444956471.1280.1280

出典:https://www.watchismo.com

timespace8__11049.1444956457.1280.1280

出典:https://www.watchismo.com

timespace10__12829.1444956459.480.715

出典:https://www.watchismo.com

これを見てちゃんと時間が分かるのですから、使っている人がなんだかクールに見えますよね。
でも慣れるまではなかなか大変かも知れませんね(笑)

timespace14__29807.1444956462.1280.1280

出典:https://www.watchismo.com

日常にいながらも異世界感が味わえるこちらの時計、お値段は少ししますが現在は$249.99で購入出来ます。

気になった方はこちらから、さらに商品の写真もご覧いただけます。
<WATCHISMO | M-Theory Time & Space Zero Gravity Watch -Moonlight Leather>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです