「いいな」を届けるWebメディア

感動

2016年03月01日 更新

【2月の日本はこんなに美しい!】幻想的な雪祭りから早くも桜まで、”2月の絶景”32選

寒いシーズンはお出かけしないでおうちに籠る・・・なんてもったいない!
2月が見どころの絶景スポットをご紹介します。

横手のかまくら(秋田県)

スポット情報はこちら

aflo_OFSA010942

1936年にドイツ人建築家ブルーノ・タウトが訪れて「まるで夢の国」と絶賛したイベント。
子供たちがかまくらの中にいて、甘酒やお餅をふるまってくれます。

aflo_AXHA020702

角館武家屋敷(秋田県)

スポット情報はこちら

aflo_OFSA010948

江戸時代の上・中級武士の武家屋敷が7軒保存されている、伝統的建造物群保存地区。
広い通り沿いの黒板塀とシダレザクラやモミの大木が特徴的です。
雪の時季は寒いが、比較的観光客が少なくいため、のんびり風情を味わうことができます。
黒い板塀と白い雪は、コントラストがくっきりしていて美しいです。

錦秋湖(岩手県)

 
スポット情報はこちら 

aflo_EQUA005316

高さ89.5mのアーチダムとして造られたダム湖。
紅葉の季節はダムの周りが色鮮やかな木々で覆われ、大変美しいです。
マラソンやお祭りなどのイベントも行われます。

鳴子温泉(宮城県)

 
スポット情報はこちら

aflo_RYBA009987

日本にある11種類の泉質のうち、9種類もの温泉が湧き出るという、国内でも稀な温泉地。
江戸時代前期の俳諧師・松尾芭蕉の「おくのほそ道紀行」に登場する名勝地が、当時の雰囲気のまま味わえるよう「おくのほそ道」出羽・仙台街道として整備されています。

抱返り渓谷(秋田県)

 
スポット情報はこちら 

aflo_RYBA012325

東北の耶馬渓と称される名渓谷。
昔は道があまりに狭く険しく、人がすれ違う時、お互い抱きかかえるように支えあわなければ通れなかったことからこの名が付いたと言われています。

小安峡(秋田県)

 
スポット情報はこちら

aflo_RYBA002976

絶壁の岩間から、98度にも達する蒸気が噴出する大噴湯は一見の価値あり!
上流には小安峡温泉があり、観光地として魅力的なスポットです。

厳美渓(岩手県)

 
スポット情報はこちら 

aflo_MOXA007266

栗駒山から磐井川の浸食によって形成された渓谷で、約2kmにわたってダイナミックな景観が続きます。
上流は荒々しくダイナミックに流れるのに対し、下流はゆったり穏やかと対照的です。

千歳・支笏湖氷濤まつり(北海道)

 
スポット情報はこちら

aflo_ZKUA009226

支笏湖の湖水を吹きかけて凍らせた大小さまざまな氷のオブジェが、昼間は支笏湖ブルーに輝き、夜は色とりどりのライトに照らされて、訪れた人を幻想的な世界へ誘います。
氷の滑り台や苔の洞門のオブジェは大人気。
メインの氷像は、10人程度の製作スタッフが長い時間をかけて作った力作です。

aflo_ZKUA009223

大通公園(北海道)

スポット情報はこちら 

aflo_ZKUA002711

92種、約4,700本もの木々が立ち並ぶ公園。
オフィス街の真ん中にあるため、現代的な建築物と、自然とのコントラストを楽しめます。
公園という名称ではありますが、実は道路であり、さっぽろホワイトイルミネーションをはじめとした様々なイベントが1年を通して開催されます。

さっぽろ雪まつり(北海道)

 
スポット情報はこちら

aflo_ZKUA009214
aflo_ZKUA009214

毎年2月上旬に大通り公園をはじめとする複数の会場でおこなわれる、雪と氷の祭典。
雪像ならびに氷像も展示されます。
日本全国や海外からおよそ200万人もの人が訪れる、北海道でもっとも大規模なイベントの1つです。

積丹半島(北海道)

 
スポット情報はこちら

aflo_ZKUA009248

北海道西部にある、日本海に向かって突き出した半島。
積丹町の海岸はおよそ42kmあり、シャコタンブルーといわれる「神威岬」は絶景です。
漁業が盛んで、特にウニは積丹の名物です。

小樽運河(北海道)

 
スポット情報はこちら

aflo_ZKUA007773

海岸の沖合いを埋め立てて、1923年に完成した全長1,140mの運河。
直線ではなく、湾曲しているのが特徴です。
散策路沿いには63基のガス灯が並び、夕暮れ時に点灯するとロマンチックな顔を見せます。
クルーズで運河を周遊し、石造りの倉庫街を楽しむことも出来ます。

小樽オルゴール堂(北海道)

 
スポット情報はこちら

小樽オルゴール堂

明治時代に建てられた小樽オルゴール堂。
本館と2号館があり、煉瓦で造られた建物の外観も見どころのひとつです。
大小さまざまなオルゴールが販売されており、2号館ではパイプオルガンやアンティークオルゴールの音色が楽しめます。

神威岬(北海道)

 
スポット情報はこちら

aflo_ZKUA008245

積丹半島北西部から日本海に突き出した岬で、北海道で唯一、海中公園に指定されています。
かつては日本海最大の難所で女人禁制とされていました。
岬の先端からはシャコタンブルーと呼ばれる海の大パノラマが楽しめます。
駐車場から遊歩道を右方向に進んだ高台からは、右手に水無しの立岩が、左手には起伏に富んだ神威岬の景観が望めます。

松本城(長野県)

 
スポット情報はこちら

aflo_JWDA010869

1593~1594年間に建てられた五重六階の複合式天守を持つ城で、国宝に指定されています。
周辺には松本城公園が整備されており、花や木々とともに松本城の姿を見ることができます。

aflo_JWDA010882

乗鞍岳(岐阜県)

 
スポット情報はこちら

aflo_MOXA008192

飛騨山脈(北アルプス)南部にそびえ、長野県松本市と岐阜県高山市にまたがる剣ヶ峰を主峰とする山々の総称で、標高は3,026mです。

木曽平沢(長野県)

 
スポット情報はこちら

木曽平沢③(1)

江戸の昔より木曽平沢の漆器は中山道のみやげ物として人気がありました。
木曽漆器の歴史は古く、伝統を守り受け継ぎ400年といわれています。
1998年の長野冬季オリンピックメダルでは匠の技が光りました。
現在は、本市名産である桔梗ヶ原ワインとコラボし、漆塗りワイングラスも制作できる技術へと発展しています。

白駒の池(長野県)

 
スポット情報はこちら

aflo_MOXA007467

北八ヶ岳の広大な原生林の中に位置し、標高2,115mと日本で最も標高の高いところにある池。
苔むした原生林に囲まれており、神秘的な世界が広がります。

大正池(長野県)

 
スポット情報はこちら 

aflo_DBVA003721

焼岳の大噴火によって出来た池。
池の中に佇む「立ち枯れ木」が季節や時間帯によって幻想的な光景を見せます。
水面には穂高が映し出され、複数の絶景を有する上高地の中でも有名な場所です。

河童橋(長野県)

 
スポット情報はこちら

aflo_ZKUA010379

幅3.1m、長さ36.6mの木の吊り橋で、記念撮影スポットとして人気。
橋の下を流れる清流のせせらぎや、新鮮な空気、透き通った水の美しさは感動的です。

奈良井宿(長野県)

 
スポット情報はこちら

narai(1)

難所鳥居峠をひかえ、「奈良井千軒」と謳われ、木曽十一宿の中で最もにぎわった宿場町です。
1kmにわたって形成される町並みは江戸時代の風景を色濃く残し、一歩足を踏み入れれば、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような気分に。

みなみの桜(静岡県)

 
スポット情報はこちら

aflo_RYBA003003(1)

南伊豆町は伊豆半島最南端に位置しています。
57.4kmの変化に富んだ海岸線と、緑の山々に囲まれた自然豊かな町です。
110本もの源泉(現在使用数60本)がある下賀茂温泉の中心を流れる青野川の両岸約4.2kmにわたり、早咲きの桜(みなみの桜)並木が続きます。
青い空・ピンクの桜・黄色の菜の花・白い湯煙のコントラストは絶景と言われています。

aflo_RYBA006054

黄金崎(静岡県)

 
スポット情報はこちら

aflo_JWDA005377

切り立った岩肌が、沈む太陽の光で美しく照らされ黄金に見えることから名がついた岬。
コバルトブルーの駿河湾と富士山を一望できる景勝地で、冬の終わりには菜の花が咲き乱れ、春の訪れを告げます。

大田子海岸(静岡県)

 
スポット情報はこちら

aflo_MOXA002711

西伊豆屈指の美しい夕景で知られる海岸で、夕陽日本一宣言の地。
この辺りには奇岩が多く、すべてが夕陽にそまる幻想的な光景は圧巻です。

修善寺温泉(静岡県)

 
スポット情報はこちら

aflo_ZKUA007381

日本百名湯に選ばれている名湯であり、温泉地として国内外から人気。
宿泊施設、飲食店、レジャー施設、おみやげ店などが充実した温泉街です。
弘法大師が開いたとされる伊豆最古の温泉で、アルカリ性単純温泉は冷え性や筋肉痛、疲労回復に効果があると言われています。

浄蓮の滝(静岡県)

 
スポット情報はこちら

aflo_RYBA001095

落差25m、幅7mの滝で、日本の滝百選の一つ。
かつて滝の付近に「浄蓮寺」という寺院があったことが名称の由来です。
木々が生い茂る中、静寂を破って滝が激しい音を立てて流れ落ち、神秘的な雰囲気を作り出しています。

芦ノ湖(神奈川県)

 
スポット情報はこちら

aflo_MOXA001226
aflo_MOXA001226

箱根火山の中にある、最深部43.5mのカルデラ湖。
湖や山々の間から富士山が覗く景勝地として有名です。
芦ノ湖周遊を楽しめる海賊船や、上空から芦ノ湖を楽しむことができる箱根ロープウェイなども魅力的です。

三保海岸 (三保の松原) (静岡県)

 
スポット情報はこちら

aflo_RYBA003635

三保半島にある日本新三景の一つで、総延長7kmにわたり、3万699本の松林が続きます。
自然が作り上げた風景は世界文化遺産の構成遺産のひとつに登録されています。
駿河湾を挟んで、富士山と伊豆半島が見渡せ、浮世絵などの芸術作品にも取り上げられました。

蔵王樹氷群(山形県、宮城県)

 
スポット情報はこちら

aflo_RYBA004404

雪のモンスター!? いえ、これが自然の芸術作品「樹氷」です。
樹木に氷と雪がぶつかることで、むくむくと成長していきます。
別名「スノーモンスター」とも呼ばれています。
日本でもこの辺りの限られた地域でしか見られない、世界的にも貴重な光景です。

灘黒岩水仙郷(兵庫県)

 
スポット情報はこちら

aflo_DWPA006520(1)

淡路島の冬の風物詩。
海に続く45度の急斜面に、約7ヘクタールにわたり、約500万本の水仙が咲き誇ります。
遊歩道に沿って歩くと白いじゅうたんを歩いている気分になれます。

兼六園(石川県)

 
スポット情報はこちら

aflo_RYBA008936

日本三名園のひとつ。
桜、初夏、紅葉、冬景色それぞれにあわせてライトアップがおこなわれ、日本の四季を一年中楽しめるスポットです。

網走の流氷(北海道)

 
スポット情報はこちら

aflo_ZKUA009278

北緯44度に位置する網走では、1月下旬頃から、オホーツク海の流氷を見ることができます。
流氷観光砕氷船「おーろら」に乗って観光してみましょう。
運がよければクリオネ、アザラシ、オオワシ、キタキツネ、エゾジカらと出会えるかもしれません。

美しい2月の日本の絶景を、お楽しみいただけましたか?
実際に目にすればさらなる感動が待っていますので、ぜひ足を運んでみてください!

参照元メディア:ZEKKEI Japan

FEELYバナー3改

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです