「いいな」を届けるWebメディア

商品・アイテム

2016年01月31日 更新

【なんだこれは!?】ちょっとしたつぶやきを「くさび文字」にして石版に彫る謎のサービスを発見

最近ではほとんどの人がツイッターやFacebookなどのSNSを日常的に使うようになりました。
ふと思いついたことをつぶやいて、それは時とともに流れ去っていく。…はずだったのに!そんな一言を”あえて”くさび文字に変換して石版に彫り、永久に残すサービスができたようです。

謎のサービス「DUMB CUNEIFORM」

この「DUMB CUNEIFORM」というサービスは、こちらが送ったテキストを「古代ペルシア語」という種類のくさび文字に変換して、それを石版に彫って送ってくれるというもの。

dumb-sharable-image

出典:http://dumbcuneiform.com

これは何でしょうか…。「うまい一言を思いついたとき」とか、「名言を生み出してしまったとき」にでも使うのでしょうか。
それとも恥ずかしくて直接は言えないようなことを「解読してね!」って言って渡すのでしょうか。

この用途がいまいち分からないサービスですが、そのこだわりはなかなかのもので、すべて手作業で作られているとのこと。それも石版の土の形から作っているそうです。
土から作った石版に変換した文字を彫って、乾かして、焼いて…。

intro-image

出典:http://dumbcuneiform.com

intro-image2

出典:http://dumbcuneiform.com

それなのに一度こうなってしまうと、もうなんて書いたのかさっぱり。

とはいえ、ついつい欲しくなっちゃうような、遊び心をくすぐられるサービスですね。頼める文字数は英字で140文字、だいたい2週間くらいで届くそうです。

注文してみたい方はぜひこちらから。
<DUMB CUNEIFORM>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです