「いいな」を届けるWebメディア

ニュース 雑学・ライフハック

2016年02月22日 更新

【朗報!】「失敗は成功のもと」が科学的に証明される!?

大小にかかわらず、人間は失敗をし、そしてそれを繰り返してしまうもの。

思い当たる方も多いのではないでしょうか?

そんなみなさんに朗報です!

失敗するほど成績が伸びることを発見!?

mistake
東京大学大学院の研究によると、

自然界に近い“空間迷路”をマウスに解かせたところ、

学習の初期に、より多くの失敗をしたマウスのほうが、複数の経路から最短経路を見つけるのが早く、

かつ迷路の一部が閉鎖された際にも、より効率的な迂回路を見つけることができることが分かったということです。

東京大学大学院薬学系研究科の池谷裕二教授らの研究グループが実施したのは、
自然界に近い空間迷路をマウスに解かせるというもの。
<中略>
この研究で、マウスでも多数の選択肢から最適なものを見つけ出す能力があり、
それには学習初期の失敗経験の回数と失敗した内容が決め手となることが分かった。

偉業の前に失敗はつきもの!?

トーマス・エジソン(発明王)

・電球の発明におおよそ1,000回失敗

ヘンリー・フォード(自動車会社フォード・モーターの創設者)

・自動車会社が成功するまでに7度の失敗、5度の破産をしている

ウォルト・ディズニー(アニメーションの巨匠)

・「想像力に欠け、よい発想は全くない」と新聞社で編集長から解雇を告げられる

過去の偉人達もたくさん失敗を重ね、偉業を成し遂げています。

成功するまで恐れずにチャレンジを続けよう!

いかがでしたでしょうか?

たった1度の失敗で臆することなく、

成功を目指してチャレンジし続けてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです