「いいな」を届けるWebメディア

雑学・ライフハック

2016年03月08日 更新

【世界が注目】タケノコ族・カラス族からネオストリートまで、動画で見る原宿ファッションの歴史

人気YouTubeクリエイターのくまみきさんが、原宿ストリートファッションの歴史が一挙に分かる動画を公開しました。

くまみきって誰?

くまみきさんは、世界の共通語となった「Kawaii」をテーマに、ファッション、メイク、DIY動画など、原宿女子のライフスタイルを動画で配信しているYouTubeクリエイターです。
その傍ら、ファッションブランドのデザインも手掛けるなど、東京・原宿を拠点に日本、世界でマルチクリエイターとして活躍中です。

文化服装学院出身のくまみきさんは、もともと原宿カルチャーや原宿ファッションが大好きで、世界に日本のPOPカルチャーが好きな人が多い事に着目し、動画の配信を始めたそうです。
そのため原宿カルチャーやファッションが好きな海外のファンが多く、今や全世界で30万人以上のチャンネル登録者を誇る、人気YouTubeクリエイターとなりました。

世界が注目!原宿ストリートファッションの歴史

今回の動画では、1980年代から2010年代までに流行した原宿のストリートファッションが、12種類も紹介されています。
モデルは全て、くまみきさんです。

まずは、アラフォーには涙モノ、1980年代の「タケノコ族」から。
当時、原宿の歩行者天国はこのファッションで溢れかえっていました。

1

出典:www.youtube.com

続いて、同じく1980年代の「カラス族」。
DCブランド全盛期、原宿の街は真っ黒に染まりました。

2

出典:www.youtube.com

1990年代に登場するのは、記憶にも新しいロリータファッション。

3

出典:www.youtube.com

2000年代には渋谷系とのミックス、渋原系。

4

出典:www.youtube.com

2010年代にはインパクト大の、白塗りが登場。

5

出典:www.youtube.com

見ているだけで楽しくなるような、クオリティの高い動画です。
ぜひご覧ください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです