「いいな」を届けるWebメディア

旅行・スポット

2016年03月22日 更新

行ったら美人になれる?新潟の「美人林」が絶景すぎる

プロカメラマンが撮影した写真で、日本の風景と文化を世界に発信している「ZEKKEI Japan」より、
恒例の「ZEKKEIアワード」が発表されました。

「春のZEKKEIアワード」で選出された、全国8カ所の絶景スポットの中から、
今回は新潟県の「美人林」をご紹介します。

「美人林」って何?

「美人林」というキャッチーなネーミングを持つのは、新潟県十日町市の「松之山」の一角に生い茂っている、ブナ林。

aflo_RYBA011460

すらりとした立ち姿が美しく、いつしか「美人林」と呼ばれるようになりました。
残雪と芽吹き始めたブナの若葉とのコントラストが美しく、この時期限定の光景として選出されました。
見頃は、4~5月。

aflo_RYBA011473

この絶景写真を撮影したカメラマンによると、

ここの林は周囲より2℃ほど外気温が低いと言われていて、春になっても雪はなかなか溶けていきません。
雨上がりなど、霧の出やすい条件の時は、幻想的な風景を見せてくれます。

ということで、霧が出やすい条件を狙うことが、絶景写真を撮影するポイントのようです。

インスタグラムでも人気!

この美しい「美人林」の写真は、インスタグラムでもたくさん投稿されています。

#大地の芸術祭 #越後妻有 #大地の芸術祭2015 #美人林

susumu sekiguchiさん(@sekiseki0820)が投稿した写真 –

#美人林 #松之山温泉 #春ガ恋シイ

@saryu_1841が投稿した写真 –

冬の姿も、なかなか趣があって美しいです!

こんな神秘的な大自然に身を置いたら、心がリフレッシュできてその名の通り「美人」に近づけるかもしれませんね・・・!
動画はこちらからお楽しみいただけます。

FEELYバナー3改

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです